渉の足跡

SL230とスーパーカブ(90DX)での「バイク旅」をメインテーマとして、ぐだぐだと書き綴るブログです。

ぶらり林道散歩(神奈川県立大野山乳牛育成牧場編)

2018-05-14 19:47:23 | 林道ツーリング



2018年5月12日(土)
はじめて大野山を訪れたのは3年前。 このとき 大野山牧場が神奈川県の施設で、生後半年ほどの乳牛を預かり約2年間の育成期間を経て
県内の酪農家へ戻す役割であることを知りました。
そういえば、自宅の近くにも牧場があるし 以前勤めていた会社の近くには数軒の牧場がありました。 神奈川県は 全国有数の酪農県らしい。

でも、私が訪れてすぐに神奈川県緊急財政対策とやらで平成28年3月31日をもって 大野山乳牛育成牧場は廃止になってしまいました。
のどかな雰囲気の このような施設が残っていても良いような気もするけど... 残念。

そんなことで、連休明けの晴れの土曜日 ずっと気になっていた大野山へ。
9時半ごろに家を出て、山北駅前で長めの休憩をとり大野山牧場に着いたのが お昼ちょっと前。 意外と時間が掛かってしまいました。





ここまで来たら、やっぱり牧場より林道でしょう。

 

 



この林道、ダート区間は8km弱ですが 反対側がゲートで封鎖されているため戻ってくるしかなく、行って帰って来るとそこそこの距離。
適度なアップダウンやちょいガレ、さらに展望が開けた場所もあったりして 神奈川県の中では好きな林道です。

 

そして、お昼は大野山山頂。

 

 



肝心の大野山牧場は「大野山かどやファーム」と看板が変わって、放牧されている子牛も見当たりません。 建物は以前のままだけど
足柄牛の里と大きく書いてあったので、乳牛はいなくなったようです(?)





「まきば館」も そのまま残されていましたが、この↓↓↓ 乳しぼり体験装置は撤去されていました。
あぁ~、最近 ご無沙汰の乳首の感触を味わおうと思っていたのに... 悲しい。

 



大野山を下りたら帰る前に、ここ↓↓↓ にも ちょっと寄り道。

 

 



この林道もダート区間は5~6kmなのだけど、抜けてしまうと帰り道が遠くなるので、二宮金次郎の銅像でUターンです。





中井町からは県道77と小田原厚木道路の側道という往路と同じ道を走り、16時半過ぎに帰宅。
こうして、忙しいはずだったのに ぽかっとヒマになった晴れの土曜日が暮れていったのでした。 楽しかったので 良しとしよう。



では、では、



・走行距離 : 145km
・燃費   : 分からん



  にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 静岡県の林道探索2018GW(②... | トップ | SL230とのお別れ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大野山行かれたんですね。 (チェッチェッチェロー)
2018-05-15 20:52:35
5月のカフェミーも大野山でした。
アクセスは、分かりにくい道順で。
ひさしぶりに谷峨へと下り、道の駅で一時解散しました。
向こう側の林道、通れるんですねー。
チェッチェッチェローさん (わたる)
2018-05-15 22:03:32
5月のお散歩、なかなか良い雰囲気の草原だったので 何処だろうと思っていました。 大野山だったとは残念。
「向こう側の林道」は通れません! 世の中、いろいろな人がいらっしゃるようなので、白銀林道と同じく想像の写真です。

コメントを投稿

林道ツーリング」カテゴリの最新記事