渉の足跡

SL230からSEROW250Sへ変化しても、ひき続き「バイク旅」を主な話題に ぐだぐだと書き綴るブログです。

小菅村(山梨県)でダム修行と林道散策

2022-11-29 21:10:01 | 日帰りツーリング
  
 

2022年11月27日
どうも今年後半は 天気の神様に見放されたようで、安宿林道ツーリングは 雨の予報でキャンセルが続きました。
予報通り大雨でも降れば納得もできるのだが、天気が好転し 当日雨が降らないことが大半で 悔しい思いをすることも。
悪い方に予報すれば苦情が少ないだろうという気持ちも分からないでもないけど、宿のキャンセル期限の2日前ぐらいには、
もうちょっと確率の高い予報を出してもらいた~い。





そんなことがあって 間違いなく晴れるだろうと思われるる本日、気になっていた小菅村周辺のダム修行と林道散策へ。
8時ちょっと過ぎに家を出て、宮ヶ瀬から藤野経由で深城ダムの見える場所に着いたのが11時半ぐらいにってしまいました。
途中、コンビニで長めの休憩をとったり 少々道に迷ったりもしましたけど、こんな時間になるとは想定外。

 



深城ダムの所在地は 小菅村ではなくて大月市で、堤高/提頂長(87m/164m)の重力式コンクリートダム。 
意外だったのは本体着工/完成年(1996/2005)と比較的新しいダムだったこと。

 

 



この時期としては珍しく放流中。 ゲートはベルマウス型オリフィス1門とのことだが、はじめて聞くゲート名で
調べてみても よく分かりませんでした。 ちなみに、ダム湖は「シオジの森ふかしろ湖」だそうです。

 



ダムカードをgetしたら、数km上流にある葛野川ダム(東京電力の揚水発電専用のダム)を目指そうと思ったのだが、
奈良倉トンネルは通行止めで林道松姫峠線には入れず、松姫トンネルでぐるっとまわっても 松姫峠から先が通行止めでした。
この通行止めは想定内でしたけど。

 

 



それなら < セローカフェミーテイング タテハ散歩2022)> で案内してもらった林道散策コースを 一人で走ってみよう。 枯葉の覆われた林道は 大好きだし。
と走り出したのだが...

 



西に傾きはじめた太陽を見ていると帰巣本能が目覚めたこともあって、途中で林道散策を断念。 ちょっと早めに帰路についたのでした。
林道散策にもってこいの季節ってことは、ハイキングにも 良い季節なんですよね。 

こうして、今年最後(?)となる「serowでお散歩」が終了。 改めて、ダム修行と林道ツーリングの合体には、時間が掛かることを痛感。
我ながら面白い企画だと思ったのだけど、来シーズンは飛躍の年になるのか このまま企画倒れになるのか、さて どっちでしょう。



では、では、
                  


・走行距離 : 189km
・燃費   : 41.7km/l ← 満タン方の誤差もあるでしょうが、ひさびさの40km/l越えです。



    
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 秋の昇仙峡でダム修行2022 | トップ | 伊豆半島でダム修行(①ついで... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日帰りツーリング」カテゴリの最新記事