ロコモとは

ロコモというワードが話題になりつつあります。ではロコモとはいったいなんのことなのでしょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

正しい知識でロコモ対策!!

2016-01-27 20:52:38 | 日記
今後の社会においてロコモティブシンドロームは必ず問題になってくると思います。

ですから、早いうちから対策を行いましょう。

運動ももちろんですが…

筋肉成分と関節成分

それぞれをしっかり摂取し続けることを心がけましょう。

加齢とともに衰える筋肉、すり減る関節…

そんな事にならないように早めの対策が大事です!
コメント

軟骨成分の補給は効果があるのか?

2016-01-26 22:08:58 | 日記
軟骨成分を摂取したところで効果はあるのだろうか…

コレはサプリメントではよく言われることですよね。

このサプリメントを摂取したら本当に効果が出るのか…

このことに関しては個人差があります。

としか言いようがありません。

でも、まぁ、摂取して悪いことではないので…

摂取すれば何かしら良い効果があるというデータもあるのでメーカを信じるしか無いですね。

ただ最近はちょっと新しいトレンドもあるようです。

軟骨成分といえば、グルコサミンでしたが、

ロコモ対策としては、それだけでなく筋肉成分も摂った方がよいと。。。。

もちろん、それに対応したサプリもすでにあって、

DHCからはロコモワン、サントリーからはロコモアなどが出ています。

サントリーのほうが昔から販売していて、信頼度ではちょっと上かな。

こちらに詳しく書いてあります=リンク





コメント

ロコモ体操とは

2016-01-25 15:18:12 | 日記
ロコモ体操

なんか名前は可愛いですね。

これはロコモティブシンドロームにならないために考えられた健康体操です。

このロコモ体操いろいろなところで紹介されています。

が、私がおすすめするのは病院で行っているものです。

近くやかかりつけの整形外科で相談してみましょう!
コメント

しっかりタンパク質を取りましょう

2016-01-23 22:22:50 | 日記
人間の身体はタンパク質でほとんど出来ています。

ということで身体の運動機能を正常に保つには

タンパク質を摂取することが必要です。

このことは案外忘れがちなのです。

脂肪分の少なくタンパク質の豊富な鳥の胸肉や、

赤身肉などをしっかり食べましょう。
コメント

痩せている人に注意?骨密度

2016-01-21 15:53:25 | 日記
痩せている人より太っている人のほうが関節や骨には負担が掛かりそうですよね?

実際に、そのとおりです。

掛かる力が大きいのでその分負担は大きくなります。

ですが、痩せている人も注意が必要なのです。

というのも、痩せていてあまり運動をしない人は骨に力がかかることがありませんよね?

そうなると徐々に骨の密度が低下していき、転倒などの衝撃で折れやすくなってしまうのです。
コメント