【甘露雨響宴】 The idle ultimate weapon

 かんろあめひびきわたるうたげ 自作涅槃長編活劇[100禁]

2-2 PAI もくじ【4】

2009-06-01 | 章 もくじ(挿絵)



第2幕 邂逅 CALM/第2章 PAI

【301】 悠の4人 下山
【302】 葵戎成敗
【303】 麻戎成敗準備
【304】 天まで味方する
【305】 麻戎侵攻
【306】 大勢いても退屈
【307】 麻戎成敗
【308】 帰還
【309】 後は寝て待つ
【310】 紫毘
【311】 奴婢兵の懸念
【312】 女は実は怖い
【313】 共に逃げよう
【314】 西戎出立の日
【315】 介瑠維彰
【316】 ユーディットの知らせ
【317】 これは勝ち戦だ
【318】 静かな謀反
【319】 伊雛の死
【320】 こいつだったのか
【321】 介領地イチカ州
【322】 巴王室の御車
【323】 レノムの死
【324】 今後は楚人
【325】 悠3人の挨拶
【326】 レノムの遺体
【327】 愛のある者
【328】 死ねない証明
【329】 満天星空の中に自宅
【330】 レノムの結婚
【331】 未来に復活する
【332】 狐銀との別れ
【333】 それも人の経験となる
【334】 パンダの国 巴国
【335】 王太子 巴尚
【336】 鬼に金棒みたいな
【337】 こうなったのだから
【338】 次の王太子
【339】 努力と言う才能
【340】 俺は藍だけ
【341】 欲の神と正義の神
【342】 巴王正室・久夢
【343】 奴婢登用の改革
【344】 久夢の懐妊
【345】 楚の豪族基家の謀
【346】 兄者の気分次第
【347】 肩を落とす慶
【348】 3人側室選定
【349】 卜師と梓呂不
【350】 そんなことは船の機能で
【351】 内官ジニ
【352】 女官・華徐丹
【353】 3人で光蔵庁
【354】 女官の問題
【355】 京喜琴商団
【356】 柳切隊
【357】 履き違えるのも人の自由
【358】 女官大入替
【359】 頭の中は戦嫌い
【360】 円祥と杏緋優
【361】 小国巴の謎
【362】 だからこの世はこんなに
【363】 病床の慶
【364】 閔家の計画
【365】 廃妃・久夢
【366】 慶の景楼殿移動
【367】 俺を無理矢理移動した
【368】 華徐丹と唐葉
【369】 巴王の旧友
【370】 天はその正直に味方する
【371】 権勢トップのない今
【372】 曹蘭凱
【373】 後宮計画
【374】 華徐丹に頼み
【375】 巴王宮入した沃満斗
【376】 満斗と藍
【377】 婚礼の儀 3日前
【378】 ギーガは嘉松蔭と仙気楼
【379】 軍解散してもいいほどに
【380】 隣国溶解と汚職一掃
【381】 迷子の珠
【382】 中殿の美々ちゃん
【383】 権利を言うなら珠自身
【384】 沃満斗の婚礼
【385】 藍の出立
【386】 思いやりに応えます
【387】 中殿に王
【388】 王妃だから だ
【389】 陛下のお側に
【390】 巴尚さまは陛下
【391】 菟王の妻は女戦士
【392】 10年が経った
【393】 巴10年
【394】 巴の安泰に尽力
【395】 王権の安定
【396】 神様を騙る妖怪を退治に
【397】 柳切隊が無茶?
【398】 ステージ真っ直ぐ卒業か否か
【399】 究極はそこだ
【400】 処罰中の華徐丹

【401】 嘉松蔭の私邸
【402】 私兵にいた花神了
【403】 秘密結社を組織する
【404】 そして10年
【405】 クルー3人目招待
【406】 狛胤はガイ
【407】 介に南赤鳥
【408】 ご内密に
【409】 幸の暮らし


PAIもくじ SAPPHIRE もくじ【1】へ





コメント   この記事についてブログを書く
« SAMSARA【57】BC1000年―SAMSARA | トップ | 2-2 PAI もくじ【3】 »

コメントを投稿