【甘露雨響宴】 The idle ultimate weapon

 かんろあめひびきわたるうたげ 自作涅槃長編活劇[100禁]

ALLION【107】否定を肯定にしたい

2010-05-06 | 4-1 ALLION




 ALLION【107】 


そして、アリオンのいたソファに座ってアリオンに自分の横に座るように促した。

アリオンは可愛らしい服装のエヴァに改めて見惚れて―横に座るというだけでドキリとして一瞬躊躇った。

ふたりの黒服男を従えるように、足を組んで座ったエヴァは若くて小さいけれど 女王様 に見えて―今までのイメージに合致しなくて余計に可愛らしい。

イーギンとサファイアはエヴァに舵を握られ―アリオンとエヴァの正面に温和しく座った。

「貴方たちが慌てるのはユリウスの機嫌のためだわ?」

「当然だっ!何て言うんだっ?!ユリウスはアリオンのことは何も
 知らない。しかもこの前一瞬でも会ったことでもう直ぐ戻ると」

「イーギンが嘱望されているだけよそれ。私には関係ない。それに
 今の私にそんなこと言っても通じないじゃない?期待でしょそれ
 そんな、笑わせる言葉使わないでよ?ユリウスの芯だってどっち
 でもいいって言ってるの判るわ。分身ですもの。ふふふん」

「ぐぅ...。」

「だからねっ私と結婚してくれればよかったのよ?違う?何もかも
 よ?生クリームだって素直に降参すればことは軽く済んだはず」

「そう言うことは、」

「執着とはことを難解に絡めて行くわ?そうよね?選ばないことが
 示された道を啓示するわ?下手に私を疑うからっこういうことに
 なるのよっ」

「話を戻せっ、俺のことはいい」

「いいえっ私も正直な自分の気持ちはっきりわかったのよ!この前
 イーギンと話していたときはわからなかった、わからないままで
 喋っていた。だからあのときイーギンにずっといて欲しかった」

「え」

「今はっきりしたの!これでユリウスだってすっきりするわ?
 私がそこに戻れないのはイーギンが結婚してくれないから!」

あの...それ...。

.......まじかよ...ぅ

今にも寝込みそうなイーギンにサファイアが気遣う。

イーギンは、同情で俺を見るなっ!とサファイアに言った。

「いつでもいいわ?イーギンが私と結婚してくれたら戻る」

「本気かっ?!」

「だけど、今はお互い別の人がいるから無理ね?」

サファイアは、くくく...。と笑いを堪えた。

「待てよ、どう考えてもそれは...あのな、それはとても簡単なこと
 だ。そのために俺はこの27年...どうしてそれ早く言わないんだ」

「あら、だって、今、わかったんだもん」

サファイアが終に、ふっぷぷっ。と噴き出して―イーギンが怒ってサファイアの頭を殴った。

アリオンはまたわけがわからず唖然として見ていた。

「この前、言ったわ?!エマと結婚したとき私はかなり
 衝撃を受けたの!自殺したいほどショックだったわ?」

「あっ...ライラ... 」

「私が手に入れられなかったそれを全う出来ないままどうして
 離脱?出来ないのよ!気が付いて自分でもびっくりしてよ?」

「 ...。」

「死ねるなら時間が経って老いて...それの叶わない人生ならそれを
 昇華出来るでしょう。納得できる。万物の理そのまま叡智ること
 出来る。でも叶うかもしれない時間の中に生きているのに、何故
 追わずにいられる?!手に入れられるものは諦めないわ。そして
 手に入ったらそれでいいのよ。直ぐ捨てるわ」

「捨てるだって」

受けて言うサファイアにイーギンは怒る。

「それでいいでしょ!そのとき初めて、そこに用がない よ
 ロータスとも幸せだった。あとひとつ...それだけだったの」

「 ...ええ...おれ... 」

サファイアはエヴァの話を聞いて―エヴァの目に止まったクルーは順に 結婚して?直ぐ捨てるから!という新刑 が開発されたのかもしれない...。と危ぶんで、ひとり密かに身を低く誰にも見えない空気に成り済ました。

「そして全知全能、万能ユリウスへの否定。これはユリウス否定の
 ラストピースだわ?これが全うされればユリウスが正しかったと
 納得出来る!初めてユリウスを肯定出来るそのとき戻れる」

「 ...あ...ライラ」

「イーギンと結婚よ?ユリウスがどこまで許すかしら?ユリウスを
 苦しめたいならサファイアだけど、私はイーギンを狙ってたから
 イーギンね。サファイアはその後でとか。ふ」

イーギンはサファイアを見てくくと笑う。

やっぱりか。と恐れながらサファイアはナリを潜め続けた。






ALLIONもくじ ALLION【108】につづく。





コメント   この記事についてブログを書く
« ALLION【106】アリオンの告白 | トップ | ALLION【108】返品受け付ける »

コメントを投稿