【甘露雨響宴】 The idle ultimate weapon

 かんろあめひびきわたるうたげ 自作涅槃長編活劇[100禁]

ALLION【72】理想イメージ

2010-05-05 | 4-1 ALLION




 ALLION【72】 


「変えてないわ?リツコの話よ?続き」

「それは終わった。お前の言う通りだ。俺が焦らしていた
 だから明日、エヴァの言うようにする。で本題のお前だ」

「待って!わかったわ、その前にそれでもはっきり訊きたい。それ
 教えて?でないとリツコのそれ間違いかもよ?それを聞いてから
 ちゃんとしなさいって言おうとしたのよ?ほら、私の見解間違い
 だったら明日しなくていいわ?15年後でいいのよ。うふふ」

「お前も焦らすなあ...事実がヤ?んなわけないか
 自分で極を言ったのだから逃げられないよな?」

「はい、じゃあ、質問。リツコを抱きたいと思わないの?」

「そこはきちんと理解しろよ。俺たちは個人を好きでも肉欲はない
 今の質問は肉欲のことだろ?人を愛するのにそんなもん必要か?
 相手から望まれればそこ三昧。お前だってそうだ、娑婆では」

「ん...イーギンからしたいっていうのは全くないの?」

それも微妙で巧妙。

せっくすしたいという衝動は肉欲と性欲のふたつある。
肉欲は普段枯渇、喉の渇き、つまり飢えから来るもの。
性欲は普段に枯渇ない状態で、愛を注ぐそのもの行為。

枯渇はせっくすという具体的飢えと愛されている実感がないというふたつを含む。まあな、5毒全てが肉欲だ。服も仕草も肉欲露呈、話題は肉欲ありきの空想。飢えるが行き過ぎると妄想実際。

「愛のない人の愛して欲しい枯渇を簡単に誤魔化せる肉欲と愛ある
 人の性欲を混同しているってことね。せっくすを謳歌出来る人が
 王者みたいなの、ナールはそんな感じだもん」

「そうだね。しかし、それが思うままの簡単なら
 誰もが王者で妄想による思考汚染も犯罪もない」

「妄想汚染...妄想でせっくすして人を愛さない...我身安全」

「己は傷つかないし何でも己の思い通り。自分しか考えないナール
 には一挙に広まる人気者、ベストセラー...汚染の広まったせいで
 自慰ばかりで現実では誰もが人を愛さない」

「虚しくないのかしら」

「覚めれば虚しいから覚めないように24時間妄想に陶酔」

「その分、誰からも愛されないじゃない」

「妄想世界で世界一ステキな人に愛されてる」

「ん...強いわね」

「最高に強いよ、自分快楽保身に命懸けなんだから。ナールはコレ
 がイイと言われたら誰が扇動するもなく右に倣え。ナールの皆で
 そうなって世の中が愛し合わない汚染された世界になっていると
 気づいていない。自分の半径3mしか見ていないからね」

「むう... 」

「妄想思考同士結婚するからその人口は減らない」

「実社会で出会って愛し合っている人たちもいる」

「それは単なる増殖のこと。そこに愛があるなら愛してくれる人が
 ひとりいることに満たされる。愛しているならパートナーの愚痴
 や浮気、厄介な事件を起こしたり裏切り...多くの人に向けて自分
 を披露、自己顕示、承認欲求は起こらない。そんなもの消滅して
 いる。そうでないのがナール。それを終わらせないのがナール」

「浮気されてる」

「そう。俺の力不足」

「何がどう不足なのかわかってるの?...ね?要するに妄想って理想
 イメージよね?それを現実の相手に見ようとして、けど現実の人
 と理想イメージは違うから、現実より妄想の方が思い通りの幸せ
 って自分に信じ込ませる?自分にも他人にも、言訳何でも作って
 死守...全部演技。現実に人に触らなかったらなんにも起こらない
 妄想圏にずっと住んで居たい。100%依存かあ。絵に描いた餅」

「そういうことだ。それは異常なんだが異常だと気づく人は少ない
 いつまで経っても眺めていてもそれを自分の現実としたくても絵
 では食えない。実生活で満たされない枯渇、それが永遠...に続く
 せっくすは勿論、人から愛されることのない異常世界」

「自分から人に触らないし愛さないもの...それ当然。え、それ肉欲
 枯渇ナールの場合。性欲は、満たされている上の愛の行為だから
 それはラキスにしかないわ?満たされてる人は妄想しないから」

「そう。」

「でも、ナールであっても妄想...理想を描くよう
 現実でもそうすれば、実際にちゃんと愛される」

「そうだね。だが、そうした相手に嫌いと言われたら?」

「え...それがナールの事実」

「瞬間にそう甘受できるのはお前と俺たちだけだ」

「私たちは傷つかないから」

「ああ。心底、中庸なのに、傷つこうにも創つけられる壁すらない
 自分が傷ついてみよう と頑張る前に、相手の気持ちを理解して
 しまうからな。何故こいつは俺を傷つけようとしたのか?と」

「むうう...そう...そこなのよね... 」

「だからナールは相手から嫌いと言われなければ、我身安全」

「ふふ。今のイーギンもね?」

「ああ、半分は否定しない」

「半分?」






ALLIONもくじ ALLION【73】につづく。





コメント   この記事についてブログを書く
« ALLION【71】観念ね! | トップ | ALLION【73】リツコのモノサシ »

コメントを投稿