【甘露雨響宴】 The idle ultimate weapon

 かんろあめひびきわたるうたげ 自作涅槃長編活劇[100禁]

ALLION【91】ヴァイオリン馬鹿

2010-05-05 | 4-1 ALLION




 ALLION【91】 


「ギャラ払う方も大変だから交渉難しかったのに」

「 ...そんなに?ギャラ回ってるの?」

「普段から高くてもオファ殺到で沸騰超える状態。こんなオファと
 なったら価格弾ける。尤もアリオンほどになったら額で動くわけ
 じゃない。気分。今回は運がよかった。こっちも」

「気分?ふふ、先生と休暇を過ごせたからね?」

「そういうことなら嬉しいね?それでライラだって
 と思ったんだよ?君なら直ぐに、アリオンくらい」

「あはは、そんな性格じゃないもの」

「僕には人前が得意に思えるけどね?」

「む...失礼な」

「あはは、失礼って言うのか?それ。あ、でもそうかな。オケ専属
 のヴァイオリニストでもソロ出来る人は多いが、ソロをしたいか
 どうかは性格の違い。技量はないがスター性を持つソロも多いし
 技量あってソロが出来てもスポンサーやオファ運なくなどもある
 アリオンのようにああやって初めて会った人や音楽無知な人でも
 直ぐ打ち解けるはなかなかいない...僕は苦手だから」

「あ...ふふ、そう?じゃあ、わかってくれてるのね?私のこと」

「ああ。けど、借金があったら僕だって変わるけどなあ?とは
 思ったよ?借金のために自分が変身してもいいと思ったけど」

「ありがとう。でも何とでもなるからいいの。そうねえ
 変身するほどの強いバネはいらないかな。借金如きで」

「そうか...借金如き ね、はは...でも、暮らしの中の..そういう部分
 は早く消えてヴァイオリン一本で愉しめるようになったらその方
 がよくないか?」

「やあ、そんな悲惨と生活臭が私のヴァイオリンに出てる?」

「はは、いや、そうじゃないから驚いた が正しい言い方か。それ
 が無くなったらどう変わるか愉しみ も思った。だから僕の欲求
 で君には惜しみなく協力する」

「やだ、ふふ、先生はやっぱり素敵な先生だわ?ありがとう」

「そう思ったのはアリオンも同じじゃないかな」

「え、私のヴァイオリン知らないのに?」

「アリオンは僕が認めたものは疑わない」

「はあ...私が返事に困るわ?」

「はは...その前にあんな夜をアリオンが
 過ごしたことに、僕は正直驚いている」

「え」

「舞台ではあんな風にフランクだけど根はそんなヤツじゃない」

「は?」

「音楽馬鹿でひとりが好き。多くの人間に取り巻かれているときと
 ひとりで居るときは完全に切替ている。あんな出会いをしたから
 って自分の部屋に入れたりしない。その前にひとりでいる空気を
 裂かれたら毛嫌いして激昂するタイプ。なんだけどなあ、と」

え...え゛え゛え゛....怒る人なの?!

「相当ライラのこと気に入って、縁あった
 んだって、その話を聴いて更に驚いたよ」

「 ...そうなの?誰にでも人懐っこい人かと」

「そう見えるよね?僕みたいな努力栄冠タイプは天才肌アリオンの
 考えていることなんか本当のところは判らないけど、もしかして
 ライラに惚れたかな?だから離したがらない?」

ぶっ...!

「やっ先生、やめて?アリオンに恋人いるでしょ?
 それに私が結婚してること、彼、知ってるわよ?」

「関係ないんじゃない?今はライラはひとりだし」

「そう言うのアリ?!」

「天才はわからん」

「関係ないでしょ!それっ」

「あはは。アリオンに恋人がいたらこんな公演序の休暇は
 取らない?と言うか恋人出来ても長続きしないんだけど」

「ヴァイオリンに夢中でデートをすっぽかすとかでしょ?自分
 の路線上に乗ってくれなかったら嫌、相手の世界に折れない」

「そうそれ。音楽に夢中な子でも音楽無縁の子でも誰と付き合って
 も相手の要求の意味を理解できない、いや、しない?笑うよね?
 若いときそういうの色々あって研がれていくというのに。だから
 何時まで経っても休暇は僕のところだ。よくないことだよ。いや
 僕は嬉しいんだが。はは」

「先生は結婚してるんだから教えてあげればいいのに」

「言っても無駄だよ?ヴァイオリン馬鹿だから」

「あはは」

ふたりは話しながら舞台のアリオンを覗き観て聴いていた。

人生に澱みのひとつもないかのようなヴァイオリンは清涼で美しい以外の何もない―どこかギーガに似ているそれは、奏でられる音が響くと言うより会場全体と共鳴融合した自然音のようだった。

取り込んでいる...いえ、調和?






ALLIONもくじ ALLION【92】につづく。





コメント   この記事についてブログを書く
« ALLION【90】ステージのアリオン | トップ | ALLION【92】ステージの合間 »

コメントを投稿