広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成29年 おゆうぎ会

2018年01月04日 | 日記

自分が特別な存在だと思っている子どもなんて一人もいません。

 

自分こそが英雄だなんて肩を怒らせている子ども子どももおりません。

 

かけっこで一番になっても、華麗に踊りが踊れたとしても、自分が特別だなんて思っていません。

むしろ共に懸命に頑張った友を、仲間をしっかりと認めていて彼らに心からの敬意を抱いています。

そして頑張った自分もちょっぴり誉めたりもしています。

 

かけっこで一番になれなかった子、踊りの最中に振りを間違えた子は、その時はとても悔しがったり時にはいじけたりすることもあるけれど

何よりもすてきなことは、一番になった子、上手に踊れた子を決して貶めたりする事なく心からの拍手を送ることができているということ。

 

そして、いずれ晴々な気持ちで未来へ向けて再スタートできます。

なぜなら、振り向けば自分のことを誰よりも大切に思ってくださる、応援してくださるご家族がいらっしゃるから。

前向けば共に頑張りいつも励ましてくれる友がいるから。

 

だから子どもたちの明日、明後日、しあさっては必ず新しい未来がやってきます。

 

そんな彼らを見ていると、私からするとやっぱりみんなは「英雄」で、一人一人が「特別」なんだって思うんです。

 

 

 

~ 平成29年12月9日  矢上幼稚園おゆうぎ会  園長挨拶より ~  

                                                                                                      祐介

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新学期

2017年04月12日 | 日記

矢上幼稚園の園庭の桜も、ようやく開花

去年植えたちょっと小ぶりの桜ですが、美しく咲いています



さて、新学期始まってから、園長室は大賑わい

たくさんの子どもたちが遊びに来てくれています




写真を撮ったら、

ある一人の子が

「ホームページにアップしてね~」と一言

これには、私もびっくり




今日はお天気がよかったので、こもれび広場でねっころがって、空を見ました

風のにおい、飛行機の動き、子どもたちはいろいろな発見をしていましたよ

心地よい時間はゆっくりは続かず...

この後、子どもたちは私のお腹の上に乗っかって、キス攻撃~

子どもたちからの嬉しいプレゼントでした




※インフルエンザに関しての大切なお願い※

2016年12月02日 | 受験・学校

現在インフルエンザ罹患のお子さまが増えてきております。

また、現時点で12月5日(月)・6日(火)は たいよう組の学級閉鎖が決定しております。

週明けの罹患者数の把握のため、日曜日の時点でインフルエンザ罹患、発熱、体調不良のお子さまにつきましては、
12月4日(日)15:00までに、下記のメールアドレスに 

①クラス名 
②名前 
③症状
 をお送りください。(携帯からでもOKです)

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

メールアドレス : kokokara_kgy@yahoo.co.jp


※欠食届とは別のメールアドレスを利用しております。お間違えのないようお願いします。



 








 

 

 


園長室

2016年11月22日 | 日記

朝から園長室は矢上幼稚園に新しいクラスができたような大盛況


お絵かきをする子

パズルに夢中な子

大きなクワガタ、カブトムシの模型で戦いごっこをする子


その各々が園長室を自分の部屋と思って、安心して遊んでいる。

園長室が各々の子どもたちの心の拠り所でありますように。

(子どもたちと話しながらの執務は大変だけど...


10月24日(月)ミニ運動会について

2016年10月23日 | 日記

~10月24日(月)ミニ運動会について~


◎ 代休はありません。


◎ プログラム終了後、子どもたちは通常保育に戻ります。
  給食はありませんので、愛情弁当をお持たせください。

◎ 送迎で園に連れて来られる方は9:20までに登園ください。

◎ ミニ運動会に来られる保護者の方で、
送迎用駐車場(E)を利用する場合は、9:30から解放いたします。

◎ 24日に行えなかった場合は、26日(水)に同様の内容で行います。詳しくは再度ホームページにてお知らせいたします。

◎ また収穫祭でも、子どもたちが保護者の皆様に一番見ていただきたかった競技を学年それぞれご披露いたします。

  年長組: 組体操
  年中組: おまつりごっこ
  年少組: かけっこ


<ゆうすけ先生より>

本日は予想に反し、午前中の雨が上がらず、運動会ができなかったことを深くお詫び申し上げます。
朝早くから準備をされたことと存じます。愛情こもったお弁当を家族で囲むことができず、残念でした。
子どもたちの集中力はすばらしいものがあり、私どもの心配をよそに各学年ともに各競技に成長がとまりません。
ふたば・年少組の子どもたちは胸を張って、堂々と歩けるようになりました。
年中組のおまつりごっこは、演目によっては保育者のサポートがなくても、演技ができるようになりました。
年長組の組体操は日本体育大学の集団行動にも負けないほどです。

子どもたちのこれまでの練習の成果を互いに見せ合い、頑張りを称えあうことをねらいとしたミニ運動会を園内で行う予定です。
熟慮に熟慮を重ねた結果、一年間を通して保育の日程を考えると、子どもたちがのびのびと時間を過ごすためにやむを得ない判断でありますが、
当日は長い間たゆまぬ努力を重ねてきた子どもたちが自信と勇気を手にし、
心の底から楽しいと思える時間にできるよう、職員一同精一杯務めてまいります。