矢上幼稚園の子育て支援活動~すくすくひろば~

子育てに関する情報や、未就園児を対象としたお遊び会の様子を紹介しています☆

寝る子は育つ!

2020年06月25日 13時08分47秒 | 出産・育児

寝る子は育つ!と昔からよく言われていますが、ご存知でしょうか。

寝ている間に脳が作られ、身体も成長し、弱った部分もメンテナンスされ、病気になりにくい丈夫な身体を作っている

ということなので、二人の女の子の子育て中は睡眠時間をしっかりとるように心掛けてきました我が子も午前と午後に睡眠をしっかりとっていたためか、上の子は37週で生まれて救急車で市民病院に搬送され、数日保育器に入っていたにもかかわらず、すくすく大きく成長し、たくましく育ちました (その当時は生まれたばかりで離ればなれになり心配でたまりませんでした

今では大学生4年生!時々アルバイトで矢上幼稚園の子どもたちと関わりを持たせてもらい充実した毎日を過ごしています 

下の子は宿題しなきゃと言いながら睡魔に負けてしまい、「睡眠学習した」と言い訳することも 睡眠をしっかりとっていたためか私や上の子よりも背が高くなりました(笑)

また早寝早起きの子どもの方が成績が良いとのこと。勉強だけではなく音楽やスポーツなどその子が持っている力を100%引き出すことができる=早寝早起きのリズムが整っていると、子ども本来の才能が豊かに発揮され楽しく生き生きとした毎日が過ごせるそうです。

若かりし頃は記録に挑戦!で何時に寝かしつけることが出来るか頑張ってみました!なんと18時半に二人とも夕食もお風呂も済ませ就寝し、朝までぐっすり

我ながらすごいなあとママ友に話したことがあります

ついつい大人が起きていると寝る時間が遅くなりがちな方もいるかもなるべく早く寝る習慣を身に付けさせ、素敵な毎日が送れるようにしてみてください

子どもが早く寝て寝顔を見ると幸せな気持ちになりませんか?さらに自分の時間が持てるようになるかもしれません

睡眠のリズムは子どもの成長に大きく関わるとも!

ナーサリーでも安心して午睡が出来るように環境を整えて参ります。

私も幼い頃もっともっと寝ていたらもっと賢くなったかもと思っているMでした

ちなみに写真はめばえ組の幸せをくれる子どもたちの午睡のようすでした

 

矢上幼稚園公式ホームページ → こちら

矢上幼稚園 スタッフブログ 「子ども一冊の本である」は... → こちら 

矢上幼稚園 厨房 「こもれびカフェ」のブログは... → こちら

矢上幼稚園 園長 “ゆうすけ先生のニコニコ日記”は・・・こちら


ミサンガ作り

2020年06月12日 12時30分16秒 | 出産・育児

コロナウィルスの影響で、今までの日常がどんなにありがたかったかを思い、幼稚園・学校・仕事に行けることに感謝をして生活をしている全体サポートです

高総体が中止になったり、例年通りの甲子園ではなく、今までの3年間の努力が報われずに残念と思いながら、高3の親ではないのですがニュースを見ていました。

そんな話をK先生としていたら

『子どもたちをかわいそうと思うのではなく、それを次のステップにどう親がつなげてあげるかが大事だと思う』とK先生がおっしゃっていました

長崎市での大会はあるようなので、最後の思いをつなげてほしいです

 

娘も高1になりバレー部に入り、先輩たちにマスコットやミサンガを自粛の時に作っていました

私も懐かしく、思わず夢中になって作りました 

今回は、ミサンガ作りの紹介をしたいと思います

 

《用意するもの》

・刺繍糸(3種類2本ずつ 80cm程) ・マスキングテープ  ・はさみ

①端を片結びし、マスキングテープで固定します。

②三つ編みし、6cmの所にマスキングテープで固定します。

③糸をきれいに並べておきます。

④右糸の下から、左下を出し、出来た空間に左糸を上からくぐらせ引き上げます。

⑤同じことをもう一度行います。

⑥左糸を右側に移動させ、同じことを行います。

⑦繰り返します。

⑧残りが少なくなったら三つ編みをします。

☆最後、片結びをして完成です!!☆

もし、時間があれば作ってみてください

 

 

矢上幼稚園公式ホームページ → こちら

矢上幼稚園 スタッフブログ 「子ども一冊の本である」は... → こちら 

矢上幼稚園 厨房 「こもれびカフェ」のブログは... → こちら

矢上幼稚園 園長 “ゆうすけ先生のニコニコ日記”は・・・こちら

 


すくすくひろば☆お家でおもちゃをつくろう②

2020年06月11日 14時12分43秒 | 出産・育児

すくすくひろば☆お家でおもちゃをつくろう②

今回のおもちゃづくりは…
7月7日は1年に一度、織姫さまと彦星さまが天の川で会える七夕です
今日、ご紹介するのは部屋でも飾って涼しく感じられる風鈴七夕飾りをご紹介いたします


準備するもの…ガチャポンのケース(自宅にない場合はお店の方に尋ねると快く、いただけるところもあります)
       紐(鈴が通るくらいのもの)30センチ・鈴・画用紙・折り紙oror短冊・玉止めようビーズ

道具…ハサミ・のり・ペン・きり


①ガチャポンケース半分を使用します。
 てっぺんにきりなどで穴を2か所あけましょう。(紐が通るくらい)
 紐をガチャポンケースの中から通して上からまた、中に通してください。
 上で引っ掛ける部分を残し、玉止めとして落ちないようにガチャポンケースの中でビーズを通して留めます。


②紐の先端に星の飾りと鈴を結びます。
 星の画用紙は短冊をサンドするようにします。


③短冊にはお子さんと話し合って、好きな願い事を書きましょう
 短冊の下に折り紙や画用紙で彦星や織姫を飾ってみてください。
 顔を描いたり服にシールを貼ったり…子どもたちでも楽しんでできると思います


④出来上がったら風通しの良いところに飾ってください
 短冊の揺れと心地よい鈴の音に暑さを和らいでくれるはずです


子育てあるある~

 兄姉や親、テレビなど色んな人の真似をしたがる子ども…
 先日1歳の娘と一緒にあるいていたら、腕を後ろに組んで歩く姿に
 「あらおじいちゃん・おばあちゃんのまねっこね」と微笑ましく感じていたのですが
 気づくと隣で歩いている私が腕を後ろに組んで歩いていました
 私か

矢上幼稚園公式ホームページ → こちら

矢上幼稚園 スタッフブログ 「子ども一冊の本である」は... → こちら 

矢上幼稚園 厨房 「こもれびカフェ」のブログは... → こちら

矢上幼稚園 園長 “ゆうすけ先生のニコニコ日記”は・・・こちら

 



 


歯磨き上手かな!?

2020年06月04日 17時13分26秒 | 出産・育児

こんにちは。全体サポートのМです

みなさん、本日6月4日は何の日かご存知ですか??

()()ば」の語呂合わせにちなんだ記念日「虫歯予防デー」です

現在はこの日を含めた6月4日~10日を『歯の健康習慣』と言い歯や口の中の健康を見直す一週間となっています

 

我が家には中1.小3.2歳の三姉妹がいるのですが、姉2人は早くから定期的に歯医者へ通い検診とフッ素塗布をやってきたおかげで今まで虫歯1つない健康な歯を保っています

問題はイヤイヤ期真っ只中の三女です。気分が乗らないと歯ブラシすら持ちません

「もうせんでもいいか・・・」と投げ出したくなること数回・・・ある時見つけ出しました

我が家には昔、某有名通信教育から送られてきた素敵なグッズがあったのです

それがこちら

早速このグッズを使って家族総出で歯磨きのお勉強です

 

まず、ぬいぐるみで歯の磨き方を学びます

そして、シャカシャカと鳴る飾りを歯ブラシにつけて一緒に磨きます

最後に鏡を見ながら仕上げ磨き

気分上々でうがいもすることができました

毎回喜んで行う訳ではありませんが、楽しく歯磨きをする良いきっかけになったなと思います

 

歯の痛みは大人でも我慢するのは難しいですよね

今日から始まる「歯と口の健康週間」で子どもたちが虫歯予防の大切さについて学び、毎日の歯磨きがもっと楽しくなるようになるといいですね

 

 

 

矢上幼稚園公式ホームページ → こちら

矢上幼稚園 スタッフブログ 「子ども一冊の本である」は... → こちら 

矢上幼稚園 厨房 「こもれびカフェ」のブログは... → こちら

矢上幼稚園 園長 “ゆうすけ先生のニコニコ日記”は・・・こちら

 


すくすくひろば☆子どもの食事お役立ち

2020年05月28日 17時00分00秒 | 出産・育児

 子育てをしていると、思うように行かず悩むこと…ありますよね。
そこで今日のすくすくひろばブログは、育児が少しでも軽減できるアイテムやアドバイスを
以前すくすくひろばに参加されていた方からのお声も参考にご紹介いたします。
今回の子育てお役立ちのテーマは…『食事』です。

~離乳食編~
・大人用の野菜を煮る時は、みそこしに小さく切った野菜を入れて同時に煮る。
・私のおすすめは…
 一気に色んな食材を小分けして茹で製氷皿に入れて冷凍し、ジップロックに小分けして常備していまし
 た。
 離乳食初期の頃は消化しやすいくらいに細かく調理し冷凍。
 中期、後期になると咀嚼できる大きさに調理し冷凍。
 食べる直前で色々な冷凍を組み合わせ解凍し、とっても時短で洗いものも少なくなり良かったです。
 毎日、色々な食材を食べさせることが出来ます。
 便利な製氷皿は下記の写真のようなシリコンでした。洗いやすく取り出しやすい!型も楽しめる


他にも便利だったのはダイソーの離乳食小分けパックという商品です。
離乳食は成長に伴い量が増えていきますが、毎回測る手間をはぶきたい
そんな願いを叶えてくれたのがこの商品です。
お粥を多めに作り、計りが表示されたパックに入れて冷凍しておけば食べさせたい量がをストックでき、とても助かりました。
しかもそのままレンジで温めることができます。8個も入って110円
私は1日3食になって更に買い足しました。使用する度に蓋が閉まりにくくなりますが、それでも助かった商品です。

他にも100均には離乳食に便利なアイテムがいっぱい‼️

生協にも離乳食が売ってあるので、作れないときは便利ですね。
レトルト離乳食などを利用して、息抜きしましょう。

1歳のバースディケーキを作ろう

まだ生クリームが食べれないので、離乳食用のスポンジの粉を購入し果物を挟んで周りはダノンのベビーヨーグルトで塗ります。
飾りは果物とアンパンマンビスケット🍪周りは卵ボーロ

下記の写真は以前、離乳食教室で作ったものです。
マンネリ化してしまう離乳食も講師の方に教えもらうことで料理の幅が広がりました。
また、行事にあわせて盛り付けを工夫することで料理が得意でない私も楽しみながら作ることができました



食材でお役立ちは…アガーです。寒天やゼラチンより値段は高めですが
臭みもなく料理しやすかったです。
子どももツルンと食べてくれました

 

~外食編~
(残念ながら今は難しい状況も多いですが、楽しめるようになったら参考にしてください)

・保温ポットにおかゆを入れて、外出先でレトルトの離乳食と混ぜて食べさせていた。
 (温度調節がレトルトできますね)
・麺切りカッター(うどんなど長い麺を短く簡単に切ることができ、携帯できます)
・100均の紙パックジュース用のケース(小さな子どもでも自分で持ってこぼれるのを防いでくれます)
・一口サイズのおにぎりやせんべいなどを常に持ち歩いていた。

食べこぼし防止 
・ビニール製のポケット付きエプロン(毎回使用するのでビニール製は乾きが早いですね)
・ハンドタオルにゴムを通して縫う簡単エプロン(ハンドタオルならたくさん作れて洗い替えも良いです)
・床に新聞を敷いています。そのまま捨てられて時短
・小さいレジャーシートを敷いても良いですね。

盛り付け
・ワンプレートに盛り付けてお子さまランチ気分を味わう。
・自分専用の食器を準備して気分を盛り上げる


食に親しんで欲しいからこそ、汚れても自分でスプーンも持ったり、手づかみで口に運ぶ喜びを味わって欲しいですよね。
片づけをするお家の方は毎日大変かと思いますが、色々なアイディアを役立てていただけたら幸いです

~子育てあるある~
触ってほしくないものほど子どもはすぐに見つけて欲しがります。
高かかったママのお化粧品…大切な手紙…
あれ!!掃除機の隙間ノズルがない?探しても見つからないときはほとんど子どもにゴミ箱へ捨てられています

 

矢上幼稚園公式ホームページ → こちら

矢上幼稚園 スタッフブログ 「子ども一冊の本である」は... → こちら 

矢上幼稚園 厨房 「こもれびカフェ」のブログは... → こちら

矢上幼稚園 園長 “ゆうすけ先生のニコニコ日記”は・・・こちら