行政書士もりの日記

石川県で行政書士事務所を開業。奔走しながらも日々の業務を通じて、感じたことなどを綴っていきます。

はとマークとうさぎマーク

2007年11月03日 | 仕事全般
建設業のお客さんから、先日宅建の免許申請を
頼まれ、打合せではひと通り、申請手続き手順や
添付書類などの説明をした後、営業保証金の話
になりました。

これは、宅地建物取引業者の免許を受けた者が、
営業を開始するためには法務局に営業保証金の
供託をするか、あるいは保証協会に加入し弁済保証
業務分担金を納付するするものです。

もちろん、金額的には保証協会に加入して弁済保証
業務分担金を納めるほうが、少なくてすみます。

ここで、2つの保証協会、いわゆる、はとマークか
うさぎマークかの話になったのです。
行政書士の立場では、両方のメリット、デメリットは伝えたものの、
最後に決めるのはお客さんです。

私「どちらに加入されますか?」
お客さん「う~ん。はとさんもいいけど、うさぎさんもいいな~」と
延々と考えられてました。

はとかうさぎかを真剣に考えるお客さんを見ながら、
不謹慎ながら、ほのぼのした気持ちになった打合せでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加