カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

映画'1987'、2018青龍映画祭 最優秀作品賞おめでとうございます!

2018-11-25 00:34:30 | 1987

 '1987'は

 

 

 

記憶に残る映画

 

 

心に残る映画です

 

 

 

 

韓国のつらい歴史の映画





その中でドンウォンくん演じるイ・ハニョル烈士の存在は



砂漠にオアシスのようでした




オアシスが消えるときはすごくショックだったけど…

 

 

 

 

 

'1987'が2018青龍映画祭で最優秀作品賞を受賞したのには



大きな意味がある



 

 


 

'2018青龍映画祭'映画'1987'カン・ドンウォン キャスティング理由? "イ・ハニョル烈士はハンサムだった"

2018.11.24 翻訳サイト使用

 

 

1987年6月抗争を扱った映画'1987'が2018青龍映画祭で最優秀作品賞を受けた。

'1987'は23日ソウル慶煕(キョンヒ)大平和の殿堂で開かれた今年の第39回青龍映画賞授賞式で'工作','リトル フォレスト','神とともに-罪と罰','雄雌殺人'を抜いて最優秀作品賞を受けた。

映画'1987'は1987年1月、二十二才の大学生が警察の調査の途中で死亡して事件の真相が隠蔽されると真実を明らかにするために動き出した人々の胸躍る話を扱った。 キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、パク・ヒスン、イ・ヒジュンが主な役を受け持ちカン・ドンウォン、ソル・キョング、ヨ・ジングが加勢した。 'ファイ:怪物を飲み込んだ子供' 'カメリア' '地球を守れ!'のチョン・ジュナン監督がメガホンを取った。

故パク・ジョンチョル拷問致死事件が火ぶたを切り故イ・ハニョル死亡事件で終える'1987'の演出方式は1987年1月から6月まで発生した悲劇の歴史を不足することも科することもなく向き合って真正性あるメッセージで観客の心臓を走るようにさせた。

チョン・ジュナン監督は最近JTBC '部屋の1列'に出演してカン・ドンウォン配役にまつわるエピソードを紹介した。

イ・ハニョル烈士にカン・ドンウォンをキャスティングした理由に対して"初めはシナリオにイ・ハニョル烈士なのか知らず'ハンサムな男子学生'という配役名を作った。 イ・ハニョル烈士が実際にハンサムだったと考えた"と説明した。

カン・ドンウォンもやはり最近引き受けたキャラクターの中で映画'1987'のイ・ハニョル烈士役が最も記憶に残ると明らかにしたことがある。 彼はあるメディアとのインタビューで"イ・ハニョル烈士キャラクターはまだみな抜け出せなかったようだ。 イ・ハニョル烈士のお母さんに治癒を受けているようだ。 ある瞬間から私を息子のように眺めているので心がとても痛かった"と話して映画'1987'に対する自分だけの感想を打ち明けた。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« イ・ジョンヒョンXカン・ドン... | トップ | 「ゴールデンスランバー」公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

1987」カテゴリの最新記事