カン・ドンウォンに会いたい

カン・ドンウォンに会えたら想い残すことは無いと思っていました。
でも、違った…また、会いたい…

カン・ドンウォン、1000万 '釜山(プサン)行き'の続編の主人公'議論'

2018-10-10 21:00:41 | 2018その他

 1000万映画「釜山行き」の続編となる「半島」

 

 

 

プレッシャーですねー





 

1000万いって当たり前



 

いかなきゃ…



 

 

このところ出演映画不振ですからねー






 

そんなの関係ねー!





 

台本がよくてスケジュールが合えば出演ですねー

 

 

 

 

 

 

 

 


 

カン・ドンウォン、1000万 '釜山(プサン)行き'の続編の主人公'議論'

2018.10.10 翻訳サイト使用

 

カン・ドンウォンが1000万映画'釜山(プサン)行きの'続編'半島'に出演を議論中だ。

複数の映画関係者によればカン・ドンウォンは'釜山(プサン)行き(ヨン・サンホ監督)'の続編で知られる'半島(ヨン・サンホ監督)'に出演提案を受けて肯定検討中だ。 カン・ドンウォンと'半島'は映画関係者が大挙集まった第23回釜山(プサン)国際映画祭で出回った色々な話題の中の一つであった。

これと関連して'半島'製作会社レッドピーター、イ・ドンハ代表は10日"カン・ドンウォンにシナリオを渡して出演提案をしたことが現在の明確なコンディションだ。 俳優も入ってきた色々な作品らと共に検討していると分かる。 まだ契約段階でもないので生半可にキャスティングに対して語るには時期尚早だ"と伝えた。

カン・ドンウォンが'半島'出演を確定するならば'釜山(プサン)行き'シリーズはコンユに続きカン・ドンウォンまで歴代級ビジュアル男性の主人公ラインナップを継続することになる。 '半島'側は現在、女性主人公のキャスティング進行中だ。

'釜山(プサン)行き2'で知られた'半島'は配給会社NEWが発表した新しいラインナップにも含まれた。 '釜山(プサン)行き'ヨン・サンホ監督がメガホンを取って'釜山(プサン)行き'世界観を継続する。 '釜山(プサン)行き'エンディングに続いく、ゾンビ ウイルス安全地帯と見なされた釜山(プサン)までゾンビ ウイルスが広がることを入れる。

特に'釜山(プサン)行き'は2016年5月カンヌ国際映画祭ミドゥナイト スクリーニングに招請されて熱狂的反応を得た後、国内で7月封切りして1156万人を動員して'ゾンビ症候群'を呼びおこした。 事実上興行が保障されたシリーズであるだけに続編製作の便り自体だけでも大きい話題を集めた。 だからカン・ドンウォンの合流も焦眉の関心事だ。

ハリウッド映画'津波LA',フランス映画'静かな朝'など海外活動に注力しているカン・ドンウォンが国内カムバック作に'半島'を選ぶのか、'半島'とカン・ドンウォンの歩み共に映画界の中の関心が集まっている。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« '偽装不倫'東村アキコ、韓ウ... | トップ | 韓国版『ゴールデンスランバ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひばな)
2018-10-11 11:05:58
今日は🎵1月にゴールデンスランバ公開するみたいですね。是非舞台挨拶に来て欲しいですね。
後、新感染 ファイナル・エクスプレスの続編のオファーも
相変わらず、忙しいですね。
ひばなさん、こんばんはー (にんにん)
2018-10-11 21:59:11
嬉しいニュース来ましたね~♪
まだまだ先ですが、なーんにもニュースが無かったのでお楽しみができて嬉しいですTT
こんなに次々映画を撮ってくれても映画公開までかなり待つ日々…ドラマはすぐに見れるんですけどねー
目標ができましたバンザーイ!

コメントを投稿

2018その他」カテゴリの最新記事