虹色夢伝説ブログ
インターネットを通して、あなたの夢を応援します!(レインボー ドリーム エンジェル)
※管理元は「夢主義社会ホームページ」です。
 ダイエット&フィットネスで永遠の17歳
SF熱血美少女ファンタジー物語 本編公開(完結)New

地球に大きな災い近づく時、7つの夢が現れるであろう。
その7つの夢は、一つの光となり、災いに立ち向かうであろう。

この物語は、エンジェルたちが、特訓を重ねる中で、真の夢に目覚め、
人類の未来のため、大きな災いに立ち向かう物語です。
【虹色夢伝説】は、「夢主義社会」を、ご理解頂く為の物語です。
Poserフィギュアが、優しく可愛く、愛・夢・欲望について考えます。



犯罪者を死刑にしても、亡くなられた被害者は帰って来ません。
でも、臓器提供の刑があれば、臓器の病気で命を失うかもしれない人を助けることができます。
つまり、犯罪者が他人の命を救えるのです。
こんな素晴らしい刑はないと思うのですが如何でしょうか?

臓器提供の刑を、人権を奪う残酷な行為と思う人もいるかもしれませんが、
実際の臓器提供の場では、何の罪も犯していない善良な家族等が、臓器を提供しています。
その現実を考えれば、全く問題の無い刑だと思います。

犯罪者から臓器提供を受けた人たちは、きっと犯罪者に感謝するでしょう。
被害者の家族から恨まれていた犯罪者が、他の人から感謝されるのです。
これこそが、真の罪の償いと言えるでしょう。

懲役5年毎に、1個の臓器を提供するのが良いと思います。

<補足>
被害者の家族は、加害者に、より重い刑を望むようですが、
懲役の年数を長くする事が、真に重い刑と言えるのでしょうか?

死刑は、痛くないように殺してくれるそうです。
自殺が増加する今の社会で、死刑は、そんなに重い刑と言えるのでしょうか?

刑務所では衣食住を保障してくれます。
また、しっかり人権を保障してくれます。
被害者への保障は何もありませんが、加害者の人権はしっかり保障されます。
これでは、犯罪者天国であり、犯罪は無くなりません。
人生に行き詰った人は、皆、犯罪に走るでしょう。

この状況が、犯罪を増やしている一因になっています。
いつまでも、昔ながらの刑をそのまま使っていたのでは、現状に合わなくなっています。
そろそろ、新しい刑を考えるべき時に来ています。



コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )



ふるさと納税と同様に、「ふるさと一票制度」で、選挙区を自由に選べる制度にすれば、
票が地方に流れ、一票の格差解消、地方再生にもなります。
都会で働く多くの人たちは、故郷で一票を行使したいはずです。

そもそも、選挙は、税金の使い道を決める人を選びます。
納税と選挙はペアなのです。
「ふるさと納税」と「ふるさと一票」は、ペアなのです。

「ふるさと一票制度」を導入すれば、都会の票の半数以上が、地方に流れます。
既存の議員は、票読みができなくなるので、選挙制度改革が進まないのです。

私は、サラリーマン時代、転勤が多く、
選挙では、知らない土地で、知らない立候補者に一票を投じていました。
本当は、生まれ育った故郷で、一票を投じたかったのですが、
現役引退して、冷静に考えると、現住所を基準にした選挙制度が間違いだと気付きました。



コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )



ひな祭りは、日本の伝統文化です。
時代が変わっても、伝統文化は大切にしたいですね。

座っているだけじゃつまらない!踊ってほしい!
という御要望にお応えしまして、「皆で踊る雛人形」を作って見ました。

登場キャラクター:「虹色夢伝説」の「レインボー ドリーム エンジェル」です。

3DCG Flashアニメーションで様々な動画をお楽しみ頂けます。


コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )



全ての社会問題は、間違った政策が原因です。

■北朝鮮よりも米軍が危険です。
■消費税よりもインフレ政策の方が、消費低迷の原因です。
■ばら撒きを止めれば、人手不足解消、残業不要、働き方改革は不要です。
■大企業優遇から子育て優遇にチェンジすれば、人口増加、経済成長です。

夢主義社会」は、300年後の理想社会を目指します。



コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )



献血は、半年に1回、近くのスーパーに献血バスが来た時に行います。

献血すると、後日、血液検査結果を知らせてくれます。
コレステロールやグリコアルブミン(血糖値)で、健康状態が分かるので、
メタボ検診の代わりに、献血検査結果を使えば、医療費削減になるのでは?

定期的に献血を行うと、造血能力が高まり、健康増進になるのでは?

初めて献血する方は、200ml献血で体を慣らした方が良いです。
献血の前に、アンパンを食べておくと、めまい防止に良いです。
ダイエット中の方や、朝食抜きの方は、献血は無理です。
献血の後は、めまい等の可能性があるので、休憩、水分補給が大切です。
さらに、夕食では、肉を多く食べると、造血に良いです。


コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )



お薦めは、香川県の「津田の松原」です。
白い砂浜、青い松、これが日本の海です。


私は、神奈川県の「湘南」の近くに住んでいたこともあるのですが、
風景は良いのですが、砂浜が黒くて、泳ぐ気になれませんでした。
ちなみに、湘南の砂浜が黒いのは、砂鉄が含まれているからだそうです。

その点、香川県には、「津田の松原」、「白鳥の松原」等の白い砂浜が多く有ります。
日本の白砂青松100選に入っています。


コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )



納豆は嫌いですが、必須栄養素なので食べます。

納豆は、ネバネバしていて、匂いも嫌です。
あのネバネバが手に付かないように、慎重にかき回します。
服に付いたりしたら大変です。もう二度とその服は着れません。
髪の毛に付いたら、丸坊主しかないでしょう。

大阪人には、納豆が嫌いな人が多いようです。
私は、大阪人ではありませんが、納豆が嫌いです。
でも、納豆は必須栄養素です。
血液サラサラ、ボケ防止、免疫力アップ、健康には欠かせません。



コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )



赤方偏移から、宇宙は加速度的に膨張していると言われていますが、
本当は、光が衰退(減速)した結果、赤方偏移しているのでは?

自由空間において光の速度は一定とされていますが、
例え、光子でも、数億光年という距離で、衰退(減速)しないと考えるのは、無理があります。

光が衰退(減速)した結果、赤方偏移していると考えれば、
宇宙の加速度的な膨張は、間違いという事になります。
当然、ダークエネルギーやダークマター(暗黒物質)という発想も、不要になります。

さらに、光が衰退(減速)すると考えると、宇宙は、もっと小さいという事になります。
宇宙誕生が138億年前というのも、大幅に短くなる可能性があります。

人類は、見えるもの(光)で判断しようとしますが、
人類は、光の真の特性も、宇宙の本質も、まだまだ理解していないのです。




コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )



宇宙空間の全ての物質は、歪であると考えるのが、空間歪説です。
例えば、紙に力を加えてクシャクシャにすると、多くのシワ(歪)ができます。
この歪が物質です。歪の最小単位が素粒子です。
ベースとなる紙を、ヒッグス粒子と呼んでいるのでしょうね。
でも、紙は、素粒子ではなく、空間そのものです。

空間歪説では、最初に歪の無い空間が存在していたのです。
そこで大きな爆発(ビッグバン)が起きて、歪が生じたのです。
この歪が物質です。歪の最小単位が素粒子です。
窓ガラスにボールが当たって、細かなひび割れが生じた様子を思い浮かべれば分かり易いと思います。

空間にヒッグス粒子が満たされていると考えるよりも、空間の性質と考えた方が良いのでは?
例えば、二次元空間の性質は、紙にアニメを描いた場合、紙の性質です。
人間の感覚では、3次元でしか見ることができませんが、より高次元から見れば、真実が見えてくるでしょう。

補足:

反物質は消えたのではなく、次元の異なる空間に残っていると考えるべきです。
紙の裏・表という感じですね。
異次元空間なので、我々には発見できないだけなのです。

ダークマター(暗黒物質)は、次元の異なる宇宙の重力が影響しているのです。
重力は、次元を越えて影響しますが、光は、次元を越えられないので、見ることができません。

超弦理論(超ひも理論)では、物質の基本単位は粒子ではなく、振動する弦(ひも)であると考えるそうです。
弦(ひも)を歪みと考えれば、空間歪説と同じです。





コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )



【宇宙の成り立ち:宇宙花火説】
ビッグバンは、実は、宇宙の神様が、花火を打ち上げたのです。
現状は、花火が大きく広がり、綺麗に輝いています。
でも、その花火は、素粒子レベルで燃え尽きようとしているのです。
個々の粒子が縮んで、我々自身が縮んでいるので、
相対的に、宇宙が拡大しているように見えるのです。

宇宙は加速度的に膨張していると言われていますが、本当は、我々自身が縮んでいるのです。
正確には、素粒子レベルで縮んでいるのです。
素粒子は、振動するエネルギー体です。
そのエネルギー体が燃え尽きようとしているのです。
大きく広がった花火が、燃え尽きるのと同じです。

我々自身が縮んでいると考えれば、ダークエネルギーという発想は不要になります。

宇宙に始まりがあるならば、終わりがあるのは当然です。
人類が存続するには、我々の宇宙が終わる前に、別の若い宇宙に引っ越す必要があります。
時間は十分にありますが、戦争やマネーゲームで、無駄に時間を費やしている場合ではありません。





コメント ( 無 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ