「翁の“ガハハ”な山家の暮らし」=放念な日々のエピソード

四方を山に囲まれた小さな盆地、その山家で季節と愉快な仲間と戯れながら、我が道を行く翁のエピソード   (放念の翁)

◆針が飛ぶ音盤だが◆   4047

2018-07-10 17:26:46 | 日記

あ,こんちわ、勘さん。俺が入院から戻ったことで、皆さんがご機嫌伺いに立ち寄ってくれて、嬉しいわ、ハハハハ。予定よりは早めに保証金は無しで保釈されて、ハハハハ。そう、自覚症状は無いから』
れはそれは兄さんお務めをご苦労さんでした、ファファファ。まあ冗談が言える病気なら安心をしたよ。俺の叔母さんも医大に入院をしたことが、ベッド回りのスペースが広いわ、一寸した総合病院の倍だな』
『いや本当、そこそこ快適で、それに10階は景観が広がって、遠くハワイが見えるよ、ハハハハ。入院体験?、これで4回目だが死にかけたのは急性関節炎リュウマチで高熱が下がらなくて』
い頃に目白の病院に胆嚢炎で入院し、夜、ベットを抜け出し新宿のゴールデン街に呑みに行った話を以前にしたね、ファハハハ。・・・・いつの間にか屋敷周りと庭を綺麗にして。そうだ、貰い物だが小麦に新粉を持ってくるよ』
しぶりで買い物に出かけたら、ガソリンがえらい値上がり、食品スーパーもいつも2千円以内で買う物が、足し前をするようだったよ、ファハハハ。一昨日からは花木苑の草刈だが、剪定は素人の助っ人が入って刈り込んだのだが、ぼちらぼちらと作業はやるわ』

                   

あとがき==世のしがらみを断って、フリースタイルで生きる、それが老後だろうよ、ガハハハ==放念の翁

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ◆心身の退行も試練◆   4... | トップ | ◆人生紆余曲折だな◆   4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事