「翁の“ガハハ”な山家の暮らし」=放念な日々のエピソード

四方を山に囲まれた小さな盆地、その山家で季節と愉快な仲間と戯れながら、我が道を行く翁のエピソード   (放念の翁)

◆民族性の違いかも◆   4049

2018-07-12 18:07:42 | 日記

や、お出かけかね?、相変わらずに忙しく動き回っているね、ホホホホ。日赤病院に?、どうしたね?、肩の痛みが続いて着替えも不自由?。そう言えば、以前にも診察を受けたが治らないかね?』
ハハハ、勘さん。前回の診察で痛みは老化のようで、要するに八十肩と言うことだが、藪医者にもう一度行ってみようと思ってね、暇つぶしさ。医大の退院もまだ完治ではなく、当分は医大にも通院で、ハハハハ』
イ北部郊外の洞窟に閉じ込められた少年らの救出活動で13人全員の脱出が確認されたそうだが、奇跡的な救出活動、ボランティア救援にイギリスやオーストラリアなどからダイバーが駆けつけたそうだな』
やあ、想定外の劇的救出だそうだが、日本から救出に参加をした報道はなかったな、国民性の違いなのかもだろう。・・・・今日は病院から群馬に一走り、快気に旨い蕎麦でも食べてくるわ、ハハハハ』
『翁さんは蕎麦好きだよ、1日1食はうどん、蕎麦が食べたいそうで、ハハハハ。昨夜は八郎さんと碁の手合わせを、対等のスタート半年で実力差がついて、俺が4目置くようになったよ、ハハハハ』

                       

あとがき==毎日が “日常” の繰り返し、話題にも乏しくなり、刺激が無くなり呆けそうだな、ガハハハ==放念の翁

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ◆人生紆余曲折だな◆   4... | トップ | ◆無駄な抵抗かもな◆   4... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (呑兵衛あな)
2018-07-13 16:35:40
事の真偽は知りませんが、日本からも参加したとのテレビ報道が2局ありましたよ。
もっとも、直接救出劇に加われるようなスキルは無かったようで、お祭り好きなテレビはその以上の報道はありませんでした。
中心側にいたのであれば大騒ぎしたがる日本ですから、参加したとしても三下奴だったのだろうと見ています
プロとアマが (放念の翁)
2018-07-13 18:45:12
呑兵衛あな 様

そうですか、外国のダイバーなどはプロのよう
でして、被災の見ていられずに体が動いて目的
地に飛び立つそうでして。
関西の豪雨の被災地、自衛官も警察官もスコッ
プの扱いも覚束なく、どれほど役に立っている
のかと思います。
安倍総理も現地で1日汗を流す姿を見たいです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事