スミイカ&シロギスworld

僕の観点から沖釣りを配信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

念願のサイズゲットo(^▽^)o

2013-04-12 21:43:29 | カレイ釣行
4月12日、またしても荒川屋さんにてカレイ釣りに行ってきました。(笑)今回は、前日に岩イソメも買ってきたので期待を込めて釣行しました。前回みっくん船長には、今日(月曜日)40cmオーバーが釣れなかったら金曜日も来ます!っと伝えておきましたので…月曜日は、大マコを見てしまったので…今日こそは自分で釣りたいと願いをこめ出船しました。

本日の釣り座は右トモでやりました。反対の左トモは、前回ご一緒させていただいた。I上さん(カレイ釣りの師匠)笑・・カレイ釣りで解らないことがあればいろいろと教えてくれるのでとてもありがたいです。

最初のポイントは、近場からやりました。船中ポツリポツリと本命が上がりました。僕の竿は沈黙…一時間ほどやり、ポイント移動しました。到着したポイントは、前回好調だった場所・これは期待をこめて仕掛けをいれます。船中で直ぐに本命が釣れました。また前回同様シロギスもポツリポツリと上がりだします。僕も3匹位釣れました。そして20分くらいしてから僕の竿にも待望のアタリが来ました。(^-^)釣れたのは、20cm級のサイズ・オデコは回避(ほっとしますね)10分くらいしてまた同サイズの本命が釣れました。そのあとは、少し位置をずらしてアンカーを打ち替えました。

新しいポイントでしばらくして竿を大きく聞き合わせせると・(メ・ん・)?なんか重いな~ヒトデかな?と思い巻き上げ始めると途中からバババババーっと強い引き込みが来ました。(((o(*゜▽゜*)o)))船長もこれはカレイぽいっですね~っと上がったのは、35cmの本命が釣れました。そのあとは少し沈黙…そして遂にその時は来ました。(笑)

仕掛けを打ち替えるため巻き上げてみました。しかし別な自分の竿とお祭りしていました。(カッコわる)そのため直していると更に他の竿まで巻沿いにしてしまい、あーあやってしまったです。3本の竿の道糸が1つに集結してしまい・団子状になってしまいます。これだとリールで巻き上げられないので仕方なく道糸を切りました。道糸を手繰ると何か重い気がするんだよな~と独り言をブツブツ・普段手で糸を手繰ることはしないのでよくわからないまま手繰ります。すると途中でゴンゴンと生命反応がきました。なんだろー??っとそして天秤が見え始めると何か後ろに茶色い影が………カレイがついてるっと船長に伝えます。(大爆)しかもデカイです。見た目で40cmオーバーは確実・船長も僕も師匠もビックリです。釣れた魚はこちら→
師匠にブロブ用に撮ってあげるよと言っていただきパシャリ!ありがとうございますm(_ _)m

自己記録(39cm)を大きく上回る45.5cm・1.2キロの大マコでした。(超爆)竿で釣りたかったですが。(/ω\)まぁ結果オーライとの事で(・∀・)オッケー!です。丁度お昼の時間辺りでしたので時合いでゲットできたのでバッチリです。←これはちゃんと狙っていましたよ・ホントかよ(笑)

そのあとは、少し場所を移動しました。その後は30cm級2枚と20cm級を3枚追加し沖上がりしました。全部で9枚ゲットです。なんと数・型共にトップ(((o(*゜▽゜*)o)))カレイ釣りで初めて、ルンルン釣行になりました。o(^▽^)o20cm級は、船宿で写真を撮ってからリリースしてます。

みっくん船長・師匠・事前に色々教えてくれた若坊主船長有難う御座いました。おかげさまで素晴らしい釣果で今季のカレイ釣り優秀の美を飾れました。同船したとなりの方からもブログ見てますよ~っと言っていただきました。有難う御座います。(^-^)次回ご一緒した時もよろしくお願いします。m(_ _)m


コメント (2)

たまには違う釣り物で(´∀`)

2013-04-09 03:57:17 | カレイ釣行
月曜日に休みを入れていたので、連チャンでシロギス釣りでも行こうかなと…しかしこの日の若坊主船長は、別なお仕事のため船が出ない予定みたいな…。前日からのシケも収まり釣り日より、さてどうしようかな?家にいても暇だし…(´д`)たまには、ゆっくりとカレイ釣りでもしたいなぁ~という気持ちが湧き出てきたため、金沢八景の荒川屋さんに行ってきました。(*^^*)

船宿に着くと常連さん2名と遭遇・お一人は荒川屋さんのカレイ釣りと言えば?…総監督さんですよね(笑)もう一人は、若坊主船長の船でもお会いしたことがある。小物から大物釣りまでこなす、I上さんです。凄いメンツ(笑)これは、釣り方を盗んじゃうに決まり(爆)なぜなら僕の歴代のカレイ釣りで自慢できる釣行は皆無(笑)おそらく今回で15回目位の釣行回数だと思います。唯一の救いはオデコにはなったことがない位が自慢?です。以外にしぶといのです。(笑)今回僕の釣り座は、左ミヨシに座りました。

定刻前に準備をしていると、ビビビっと後ろからただならぬ気配が(*゜∀゜*)…振り返ると桟橋の階段を下りてくる釣り人さん、そしてものすごいオーロラ(オーラ)爆…ブログでもお世話になっているキス釣り界のスペシャリスト・へいぞうさん登場です。もちろんカレイ釣りではなくシロギス釣行で来ています。一緒にやりたかった。(^^;)ご挨拶させていただき、僕たちは定刻7時30分に出航。

ポイントは終日小柴沖でやりました。竿の数は4本準備・餌は青イソメオンリー・岩イソメは買わず…。前日の夜釣行が決まったので間に合わず。10時に潮止まりなのでその前後に時合いがありそうですねと船長さんが朝言っていましたので、朝から頑張って餌の付け替え・入れ替えをします。この日は、シロギス君とヒトデがとにかく高活性で直ぐに餌が無くなるためこまめにチェックしないといけなかったので意外と忙しいです。

開始1時間位で船中で型が見え始めます。そのあとI上さんがカレイとやり取りしています。これはチャンスとばかりに竿先を見つめていると、待望のアタリ(*゜∀゜*)聞き合わせた瞬間・この引きは間違いないでしょ~と独り言を言いながらやり取りしタモに収まったのは、32cm肉厚のカレイ(^O^)・坊主脱出です。やっぱりしぶとい(爆)

このあとに右トモの総監督さんに46cmのカレイが釣りました。デカイ・カッコイイ・うまそ〜・な肉厚のカレイ登場です。その後、僕にはアタリが無く時間だけが過ぎて行きます…。両ドモのお二人は、ポチポチ釣り上げてはいます。何かが違うのでしょう。通いつめている証拠ですね。ん~難しいです。

その後14時過ぎに僕の竿にも待望のアタリが来ました。この引き込みも、間違いなくカレイでしょ・しかも最初のアタリよりも重い…。上がってきたのは、33cmのカレイと21cmのカレイダブルでした。(*゜∀゜*)もう満足です。心残りは、ありますが次回の釣行にしておきます。それが釣りの醍醐味ですね。











コメント (2)