どうぶつ番外物語

手垢のつかないコトバと切り口で展開する短編小説、ポエム、コラム等を中心にブログ開設17年目を疾走中。

自薦ポエム103 『悟りが似合うホトケノザ』

2021-10-26 10:47:10 | ポエム

ホトケノザ画像 に対する画像結果 ホトケノザ

  (ウェブ画像)より

 

春の野に仏の座が用意されているなんて

お釈迦様でも気がつくめえ

4月8日はブッダの誕生日ということで

灌仏会には甘茶でお祝いしたものだが

ひと足早くふかふかの葉っぱを並べて待っていたらしい

 

それにしても仏の座とはぴったりの名前だねえ

人間様の想像力にはホトホト感心させられる

日射しを受けて居眠りしたって許されそうな包容力

ツンツン伸びた花の様子も自由な感じ

対になった葉っぱが悟道秩序の象徴か

 

赤紫の花の色も素敵だねえ

穢れを知らない蓮華のピンクに似てるよね

ブッダは菩提樹の下で悟りを開いたと言われるが

仏の座に座って瞑想している姿も捨てたもんじゃない

葉っぱの座布団を見ていると様々な連想が湧き出てくる

 

そういえば仏の座は姫踊子草の親戚なんだってね

ウイットに富んだ命名には驚かされる

お釈迦様が座る場所に

香水つけた踊り子さんが座ったとしても

目くじらなんて立てないでね

 

のんびり育ったホトケノザが

お釈迦様へのもてなしに

赤いお花を咲かせます

花まつりには子供がつどい

お手々をつないで歌います

 

唯我独尊みんなが平等に存在し

世の中の苦楽を分ち合う

もっとも豊かで穏やかな春の一日

ふくよかな香りがあたりを包み

森羅万象すべての幸せを祝福する

 

(2018/03/10より再掲)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« どうぶつ・ティータイム(3... | トップ | ドラマ『しかたなかったとい... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
tadaoxさん、こんばんわ (たか)
2021-10-26 20:27:35
ホトケノザとは素晴らしい名前を付けたものですよね。
畑の畔に一年中見られる可愛らしい花
歩いていると、ついつい呼び止められてしまいます。
良くみれば葉の形も「さぁお坐りなさい」と言っているかの様です。
でも、、ここはお釈迦様の座る場所なのですよね。
身近な花を (tadaox)
2021-10-26 23:06:57
〈たか〉さんは、いつも身近な花をアップされていますね。
それもこれも行動力があればこそ、観察するにもまずそこへ到達しなくちゃ始まりませんから。
ま、昔の人も畑の畔なんかでホトケノザをみつけ、座り心地のよさそうな葉っぱから、命名にいたったんでしょうね。
歩いていると、呼び止められる・・・・野の花の魅力の一面を表していますよ。
おはようございます! (いわどの山荘主人)
2021-10-27 06:09:47
うちの畑にはもう夜露にかかってホトケノザが咲いていました!ビックリしてスマホで撮りました。
夜露のかかったホトケノザ (tadaox)
2021-10-27 11:40:04
(いわどの山荘主人)様、おはようございます。
なるほど、夜露ですか・・・・。
なんだか、自然というものが愛おしくなりますね。

コメントを投稿

ポエム」カテゴリの最新記事