どうぶつ番外物語

手垢のつかないコトバと切り口で展開する短編小説、ポエム、コラム等を中心にブログ開設15年目を疾走中。

自薦ポエム⑭ 『鬱陶しいほどノウゼンカズラ』

2020-07-03 00:10:02 | ポエム

伸び上がるのか絡むのか
ノウゼンカズラが垣根を越える
夏の盛りの一気咲き
抑えきれない勢いを
どなたか止めてくださいな
 
興味というには目立ちすぎ
好奇心にしては煩すぎ
ハイビスカスと競うつもりか
ハイテンションの狂い咲き
どなたか鎮めてくださいな
 
奥さまのところのノウゼンカズラ
お隣りの窓を覗き込んでてよ
あら、いやだ
黄色の花が赤くなる
空燃え、蔦燃え、噂燃え  
 
元プロテニス選手がなんなのよ
隣りになんか興味はないわ
それでもノウゼンカズラは蔓を伸ばし
隣りの壁を這いまわる
どなたか諌めてくださいな
 
鬱陶しいほどノウゼンカズラ
女の心の付着根
夏の疲れの隙を突き
チャイニーズ・トランペットが鳴りひびく
雨が来るまで吹き渡る

 

(『鬱陶しいほどノウゼンカズラ』2013/09/24 より再掲)

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 自薦ポエム⑬ 『木槿の花に恋... | トップ | 自薦ポエム⑮ 『綿花とゴスペ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ノウゼンカズラ (いわどの山荘主人)
2020-07-03 05:46:24
凌霄花があちこちで咲き始めましたね。
近くにある凌霄花を探して写真の題材にしています。
この花の寿命は長い様で夏の盛りに咲き続けています。
きれいな文楽しませていただきました。

おはようございます♪ (のり)
2020-07-03 10:45:33
以前は我が家の前のお宅に、咲いていました。 華やかな花の色に誘われて、一枝いただき、花瓶に生けたのですがすぐに萎んでしまいました~~ 水揚げが悪い花のようでした。 壁をつたってどんどん勢力を伸ばすかたわら、咲いては落ち、咲いては落ちする花柄の始末に業を煮やしたのか、ご主人が木をバッサリ、根元から切ってしまいました。 
すると、今度は裏のお宅がフェンスに這わせ、今は勢いよく元気過ぎる色の花を咲かせ、花柄が道に落ち、風に吹かれて我が家の前まで飛んでくるようになりました~~ 困っています 裏のお宅の奥さんは全く気にならないようです・・・

そんな、困ったノウゼンカズラを、真綿のような柔らかな表現で歌っていて、なんだか我が意を得たり・・・の気分です。
花期が長いですね (tadaox)
2020-07-03 15:10:07
(いわどの山荘主人)様、今年は世の中変調ですが、野菜の育ちはいかがですか。
お忙しい中、コメントありがとうございます。

凌霄花って、難しい字を当てるんですね。
でも、なんとなく雰囲気が出てますね。

花期が長くて、傍若無人なところが次第にうっとうしく感じられるんですが、花がきれいだからつい植えてみたくなって・・・・。
やはり蔓性植物 (tadaox)
2020-07-03 15:34:23
(のり)さん、向かいのお宅や裏のお宅の様子が可笑しいですね。
みんな、好きなんだけどてこずっているんだ・・・・。

切り花にしてもすぐ枯れちゃうんですか。
なるほど、蔓性植物の宿命ですかね。

活けてみて、わかること。知りませんでした。
ありがとうございました。

コメントを投稿

ポエム」カテゴリの最新記事