須玉日記

母と子、たまに父による写真日記。

松陰神社と若林公園

2015-04-17 11:13:48 | 花・植物
2015年4月17日 <父>

この時期、桜を見るために世田谷の松陰神社に立ち寄る機会が多くなります。
鳥居の近くある枝垂れ桜。ちょうどいい状態で咲いていました。


 2015年4月9日


境内にはいってすぐ右側にある4月の松陰先生の言葉



己が為にするのは君子の学なり
人の為にするのは小人の学なり。

自分のためにする学問は、しっかりした人間を志す人の学です。
人にほめられるためにする学問は、とるに足らない人の学びです。

すぐ隣には「ひとを信じよ。しかし、その百倍も自らを信じよ。手塚治虫」
と書かれた東京都神社庁の「生命の言葉」ポスターも貼られていました。



さらに行くと、限定頒布の御守のポスターがありました。



大河ドラマ「花燃ゆ」にあやかった御守ですね。初穂料(神社に支払う謝礼)は千円です。



鳥居の近くには、御衣黄桜(ぎょいこうざくら)もあります。
淡緑色の花をつけ、しだいに中心部の赤みがましていきます。
撮影した時は、まだ緑が目立つ状態でした。


 2015年4月16日



松陰神社のすぐ隣にある若林公園には、散策路沿いにブルーの花がきれいに咲いていました。
ネモフィラのようです。ひたち海浜公園が有名です。





近くでみると色々な花が混じっています。同時に咲く花の種をブレンドして
撒いているのでしょうね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夜桜見物 2 | トップ | 水仙の花々を楽しむ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カタキヨ)
2015-04-17 20:38:56
先日訪れたら5時で閉門でした。
職場は4月からも同じですか?
巣箱に四十雀が入り抱卵中のようです。^^
Unknown (父)
2015-04-18 07:19:20
それは残念。開門は8時でしょうか。
同じ職場ですが、組織改正で仕事の内容が少し変わりました。
スズメバチにも詳しくなりそうです。
身近なところに巣箱があるのは良いですね。害虫対策として我が団地にも
設置したくなりました。

コメントを投稿

花・植物」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事