たかお日記

高尾紳路九段オフィシャルブログです

日本の若手

2012-03-05 20:58:26 | 囲碁
先日、行われた第4回BCカード杯世界選手権本戦は
厳しい予選を勝ち抜いた若手2人、
村川大介七段と伊田篤史三段が初戦突破。

村川七段は、昨年の新人王でもあり、
強いことは知っていましたが
伊田三段は、中部総本部所属という事もあり
全く面識もなく、全く情報もない若手棋士でした。

慌てて、東京の若手棋士から、
伊田三段の情報収集・・・・・・

皆、異口同音に「強い」との言葉が。
今回のBCカード杯では、中韓の強豪棋士を
連破しているし、未だ17才と若いし
こらからの日本碁界を背負う棋士の一人でしょうね。

日本碁界も若くて、強い人が増えてきましたが、
若手棋士の活躍の場が、中国へ広がるようです。
中国リーグに参加

中国リーグの知識は、あまり無いのですが
中国国内、最大級の棋戦で
韓国のトップ棋士が、助っ人として多数参加。

日本が参加する、乙級リーグ(2部リーグ)でも
あの李昌鎬九段が参加したり、非常にレベルが高い。

日本チームの選考は、まだのようですが
今回活躍した、村川七段や伊田三段らが
出場してほしいですね。
日本チームの活躍に期待!!!!


さて、明日は、移動日で、明後日から
棋聖戦挑戦手合第6局です。
2勝3敗とカド番ですが、とにかく
悔いの残らない碁を打ちたいです。







この記事についてブログを書く
« 昨日の結果 | トップ | プランタンビジュー »
最新の画像もっと見る

囲碁」カテゴリの最新記事