人は苦しむために生まれてきたとしても・・・

あなたとならば、きっと見つかる一輪の薔薇

スーパー・チューズデー

2008年02月05日 | 國際
ケネディは初めてのカトリック教徒、レーガンは初めての離婚経験者、今度の大統領は初めての、女性あるいは黒人になるはずといわれています。今までの初めての・・・の大統領は、結構優秀ですね。しかし、もし民主党の候補が、オバマ氏になれば、マケイン大統領の誕生だそうです。

ヒラリーCは、共和党に勝って、大統領になる事を視野に入れているために、苦戦しているのだという人があります。なってしまえばこっちのものと、現大統領は気楽なものでした。

前言を翻す事は、ウソとみなされます。クリントン元大統領が今でも人気があるのは、正直であったからで、人間は間違いもするし弱いものだ、大切なのは との認識だそうです。ブッシュは嘘吐きでした。

中産階級の女優等生のヒラリーCは、正直と努力で頑張ってきたので、今の言動が、後々まで影響する事も考えているようです。

「彼女は、ダメ! 社会主義者だから」と一言で切り捨てられていたのも、印象的でした。役者が出揃って、面白いですね。ケネディ家の面々はオバマ支持です。ロバート・デ・ニーロもオバマ支持です。

マケイン夫人は、元チアリーダーだそうで、夫のそばに立つと、ついそちらに目が行ってしまいます。このまま映画になりそうですね。前奏が鳴り響いていて期待が盛り上がっています。けれど 幕があがったら案外つまらなかったりすることもあるでしょう。そんな事の無いように ヒラリーCには最後まで舞台にいて欲しいですね。

ヒラリーCが敗北宣言をすることになっても、最高の視聴率をとるでしょうね。落日とはいえ世界一の大国の最高権力者が決まる過程を楽しんでいます。こうして、盛り上げて、再生してきたんだなと、米国民を羨んでいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 倖田來未  発言 | トップ | 中国悪い国? »

コメントを投稿

國際」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事