Shizuko Diary

日々の記録として・・

視察から学ぶ・・

2019-10-02 22:52:59 | Weblog
見附市議会議会運営委員会で富山県南砺市議会に行政視察に行ってまいりました。

議会基本条例について・意見交換会について・タブレット端末導入、活用方法について・今後の課題、問題点等「議会改革の取り組みについて」学ばせていただきました。
見附市においても議会改革(議会活性化)については、これまで3次答申が出されていますが、「議会基本条例」については、まだ制定していません。
南砺市では平成23年1月に議長が議会改革に向けた検討ワーキンググループ、議会改革検討会を組織して68項目について検討を開始、議会基本条例・倫理条例の制定に向けて取り組むとの方向づけがなされたとの事です。
見附市議会は倫理条例は制定しておりますが、議会基本条例は議長諮問によって委員会を立ち上げ、素案制定に向けて動いてもらっています。
平成26年4月1日南砺市議会基本条例の施行に至るまで何度も何度も検討を重ねられて、パブコメや市民説明会の意見を踏まえながら最終案としてまとめられ、議会からの議案として本会議で可決されて施行されました。その基本条例には・・
二元代表制の趣旨を踏まえて、住民自治や地方分権の機運の高まりのもと、議会の役割を明らかにするとともに、南砺市議会としての行動規範を制定する決意として前文が設けられています。
学ばしていただいた事を参考に、模倣ではなく見附市議会らしい基本条例案ができることを期待したいと思います。

予定の時間を大幅にオーバーしてしまいましたが、向川議長を初め事務局職員の皆さんに丁寧に、委員の質問にもお答えいただきました。
タイムリーで有意義な視察となりました。
ありがとうございました


コメント   この記事についてブログを書く
« 明日から10月・・ | トップ | 宿題たくさん・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事