Shizuko Diary

日々の記録として・・

地域の声・・

2022-04-21 22:26:35 | Weblog
子どもたちの安全確保の為に通学路の路面補修をしてもらい、一部補修できた部分の画像を送っていただきました。
新年度が始まる前に、地域の方からご要望を頂いていたものです。
新1年生が入学する前に傷みのひどい通学路を路面補修をしてほしい
地域の子どもたちの安全確保のために寄せて頂いた貴重な要望でした。
つまずいてケガをする前に子どもたちを思う地域の方の直接の声であり、「子どもたちも歩きやすいといっていました」とのコメントです。
子どもたちが安全に登下校ができるように地域の皆さんが見守り続けて下さっています

もう1つ嬉しい連絡が・・
みつけ・ふれあい食堂運営の為に募金箱を設置して頂いたTさん
「佐々木さん!このまま募金箱を置いてていいの」「募金してくださるお客様がいるんですが・・」
本来、赤い羽根共同募金テーマ型の募金に協力して頂けるように募金箱の設置をお願いして快くご協力しただいたものです。
既に募金期間は過ぎているのですがこのままおいていただく事にしました。
時期をみて皆様の善意の募金を頂きに上がり、直接会運営の為の資金として会計に入れさせていただきたいと思っています。
「皆さんの善意ですから・・」とTさん
本当にありがたく感謝いたします


おばあちゃんが残してくれた白の珍しいヤマブキの花が開き始めました
桜の季節は終わりましたが、これから百花繚乱・・いい季節を迎えました

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 議員協議会・・ | トップ | 中越ブロック研修会・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事