Shizuko Diary

日々の記録として・・

市の方針が示されました・・

2020-08-04 21:35:56 | Weblog
コロナウイルスに感染した場合の対応について・・
〇市内で感染者が確認された場合の市の対応
(1)不特定多数が利用する施設は消毒を実施
(2)指定管理者が運営する営業施設は事業者の判断による
(3)施設で感染者が発生、または施設職員が感染した場合、当該施設は一定の安全が確保されるまで利用休止(2週間程度)
※濃厚接触者全員の陰性が判明する等一定の安全が確認された場合は休止期間の短縮を検討する
(4)会議の短縮、日程変更または中止等の対策を検討する
※市内で感染者が出た場合、市内の施設を一斉利用休止とせずに当該施設を休止する

〇見附市議会でも感染防止対策を徹底することはもちろんですが、議員や事務局職員が感染した場合の対応として会議の短縮や日程変更または中止等の対策を講じる。
〇議員や職員の家族が感染した場合の対応としては・・
(1)家族に感染者のいる議員・職員は登庁しない
(2)感染防止対策を徹底する
(3)状況に合わせて会議の短縮や日程変更または中止等の対策を講じる

いろいろな場面を想定しながら、時々の状況に合わせて対応策を講じていく事になります。

コロナウイルスは、誰もが感染しようと思って感染するわけではありません。
その為に新しい生活様式の中でみんな努力をしているのですが、全国的に感染が拡大している現状で、誰が感染するかもわからない!
感染したからと言って、犯人探しのような市民であってほしくはありません。ましてや誹謗中傷などはあってはなりません。ただ、お年寄りや持病をお持ちの方に移さない為の細心の注意が必要ですが・・




コメント   この記事についてブログを書く
« 対応を余儀なくされました・・ | トップ | 朝1番は・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事