こちら黒金町の4階です。

静岡県労福協を身近に感じていただくために事務局員が交代で情報の発信しています。

県知事要請

2018-08-28 | 県労福協

例年ですと、ようやく暑さの峠も過ぎ、すごしやすい気候を取り戻しつつあるはずですが、今年の夏は少し違うようで、まだ暑い日が続いています。

さて、8月21日に毎年行われています、県知事要請を静岡県庁別館9階特別会議室で県労福協と連合静岡と合同で実施しました。当日は最初に冒要請書を提出し、川勝知事と要請書を渡している姿の写真撮影を行いました。

 

続いて、県労福協の池冨理事長、連合静岡の中西会長の挨拶を行いました。次に県労福協は4つの要請項目があり、要請ポイントの説明を行い県との意見交換を行いました。関係部局の部長よりフードバンクと奨学金に対してコメントをいただきました。

 今年度の要請は、県労福協・労働金庫・福祉基金協会の3団体から4項目の要請があり、7月の事業団体責任者会議を経て県労福協が取りまとめをし、要望書を作成しました。

県からの回答書は来年2月ごろに来る予定です。

県労福協の要請項目

 ■2018年度「対県要請」項目 

1.「フードバンクふじのくに」への支援をお願いしたい。<継続要請>

2.奨学金(日本学生支援機構)利用者で県内就職者に対して、利子補給制度の新設を要望したい。<継続要請>

3.若年層に対する金融知識(金融リテラシー)の教育体制の整備を要望します。<新規要請>

4.「ライフサポートセンターしずおか」に対する積極的な広報支援をお願いしたい。<継続要望>

 川勝知事も後のスケジュールが決まっているようで、分刻みで要請の進行が決められていました。(AKI)


 

フードバンクふじのくに』からのお願い    

  

                        

  

全矢崎労組大東支部、矢崎部品(㈱)大東工場から食品をいただきました。たくさんのご支援、誠にありがとうございます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« この夏を振り返り | トップ | 残暑厳しい毎日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

県労福協」カテゴリの最新記事