こちら黒金町の4階です。

静岡県労福協を身近に感じていただくために事務局員が交代で情報の発信しています。

第68回 静岡県勤労者総合美術展開催される

2018-04-19 | 県労福協

 第68回静岡県勤労者総合美術展が4月11日から4月15日の5日間にわたりグランシップ展示ギャラリーで開催されました。

 今回は、県下各地から236点の出品をいただき、期間中の入場者は350名弱で、多くの方に感動を与えて、盛況の内に閉会しました。

 この「静岡県勤労者総合美術展」は、県内の勤労者が余暇を利用して、健全な文化に親しむ機会を広げ、心の豊かさを求め、ゆとりある生活の充実することに寄与することを目的に開催している歴史ある美術展です。

表彰式 

勤労者総合美術展大賞の作品

 

 しかし、この勤労者総合美術展ですが、勤労者が美術に親しむことが趣味として定着し、また趣味や嗜好も多様化していることから、県労福協として一定の役割を果たすことが出来たと判断して第70回(2020年)で終了することになりました。承知置きください。

 あと2回の開催の美術展ですがこれからも多くの勤労者の出品を期待しています。また、今回の美術展に際して、作品搬入・展示、搬出作業に協力いただきました、地区労福協、事業団体等の皆様に感謝いたします。(AKI)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨の朝・・・ | トップ | 新年度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

県労福協」カテゴリの最新記事