こちら黒金町の4階です。

静岡県労福協を身近に感じていただくために事務局員が交代で情報の発信しています。

災害のアタリ年(*_*;

2018-09-12 | 県労福協

9月に入り暑さはようやく一段落といったところでしょうか?

しかし天候が不安定なうえ、最近の雨の降り方は熱帯地域のスコールのようで「日本もついに亜熱帯地域になってしまったのか?」と錯覚するくらいです。

 6月以降思い返してみると、

6月 大阪府北部を震源とする地震

7月 西日本豪雨(平成30年7月豪雨)

9月 台風21号による被害  四国や大阪、関西空港の惨状に驚いていたら

  北海道での大地震

と次から次へと災害が続いています

 今年は災害のアタリ年のようです

 占星術に詳しい方のメルマガによると、今年の日本はホロスコープ上も災害の多い暗示が出ていたようですそれでもまさかこれほどとは思っていなかったとのことです。

 占星術での一年は春分を起点にしているようです。

 つまり来年の春分までは占星術的には「今年」なのだそうです。その意味ではようやく秋分を迎えて半分が終わるところです。

 まだまだ注意が必要だそうです

 「悲観的に備え、楽観的に生きる」とはよく言われることではありますが、災害時の持ち出し袋の準備、保険の見直し、避難経路の確認、家族間での連絡手段の打合せなど、やっておけることはたくさんあります。

 北海道在住の知人より停電して電気依存生活の恐怖を思い知ったとの連絡がありました。今回必需品だと思ったものとして、

 ・電池式のラジオ

 ・懐中電灯複数個

 ・予備の電池

 ・スマホ充電器

 ・現金

 ・ある程度の食糧 を挙げておりました。

我家も災害時に備えていろいろ準備しておこうと思います。

 

追伸:先日東京大丸百貨店にていまだに行列の絶えない「ニューヨークシティサンド」の行列が短かったので、初めて購入してみました。

「うーん、思った程でもない」(あくまで個人の感想です)結局、聖一色の小さな焼菓子やさんが一番という結論に至っております。  

 

追追伸:今月26日に県労福協の理事会・幹事会が開催されます。

まだ出欠のご連絡をいただいていない役員さんは今週末までにご連絡ください   (タナギ)

 


 

フードバンクふじのくに』からのお願い    

  

                        

  

浜松市役所のフードドライブの食品をいただきました。たくさんのご支援、誠にありがとうございます。

コメント