走馬観花~我還在北京

只今北京留学中。ってまだ北京におったんかいな!?
気が向いたら過去の分も差し込んでます(笑)

禁断症状の大同・張家口旅行②~大同城内

2008年06月16日 | 出去郊区&旅行
午後は大同の旧城内を散策。大同はもともと平城とよばれた城郭都市で、城内には遼・金時代から続く文物が残っております。だいたい観光ツアーなんかで大同に行くと、雲岡石窟と渾源県の懸空寺がメインとなり、城内は九龍壁とよくて華厳寺を回るくらいなのでは?
まあたしかに城内のものはそれほど見栄えするものではないかもしれませんが、わたしには地味~に楽しめます(笑)上の写真、じつは九龍壁ではございません。善化寺にある五龍壁。善化寺は華厳寺と同じく遼・金時代の建築・仏像、清代の壁画が見られます。とくに建築では斗拱が立派。
               
あちこちぶった切られてるけど城壁もまだ残ってます。我々関帝廟・文廟・武廟も探したのですが、こういうのはたいがい小中学校の敷地内にあったりしてみられず。
                 
城壁の東南角近くにある雁塔。ちょっと遠くから確認。城内の東南部はメイン通りのキレイな建物とはちがって昔からの大同庶民街となっており(まさに胡同状態)、砂埃がすごいけどここ近年発達する以前の大同の人たちの生活が偲ばれます。

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来ましたね^^ (naoki)
2008-06-20 22:58:59
ばたこさんのこう言う解説付きの日記?良いですねぇ~見ていて本当に行きたくなる^^
とりあえず近場から(笑) (ばたこ)
2008-06-21 13:18:41
おホメのお言葉、ありがとうございます
でもわたしの行くところって有名観光地もありますが、
だいたいはマニア向け?なところなので実際行って
みるとか~なり微妙かもしれません(笑)

コメントを投稿