走馬観花~我還在北京

只今北京留学中。ってまだ北京におったんかいな!?
気が向いたら過去の分も差し込んでます(笑)

禁断症状の大同・張家口旅行①~雲岡石窟

2008年06月16日 | 出去郊区&旅行
むっきゃ~っもーキレた!この半年論文のせいでどこにも遊びにでられず、ストレスたまりまくり!現在卒業手続きの真っ最中なのですが、その間隙をぬって大同へGO!韓国人の友人&後輩と三人で夜行列車に乗り込み、早朝大同に着いちゃいました。そしてノリノリで雲岡石窟へ移動。午前7時半には門の前に到着したのですが、なんと開門は8時半。。。1時間待ちぼうけ、と出鼻をしっかり挫かれてしまいました。いや~、旅行に出られるのがうれしくてなーんにも確認しなかったよ(笑)
         
雲岡石窟は世界遺産にもなった大同の有名観光地。北魏和平元年(460年)開削されたのち、歴代の王朝も造営を継続。遼・金時代の仏像も多く見られ、洛陽龍門の仏像に比べなんとなく遊牧民族的?個人的には雲岡石窟の方が好きかなー。
昔来たときは写真なんか全然撮らせてもらえなかったのですが、いまは撮り放題になってます。なんでじゃー!?
                 
わたしなんかは文物として見ちゃうのですが、やはり仏像、現在でも信仰の対象となっております。上の写真のおじさんが燃してるのはお供えのお線香。でかっ!

最新の画像もっと見る

コメントを投稿