フロントマネージャー日記

シーサイド伊良湖イベントや渥美半島の季節のたより、情報などを紹介させていただきます。

土曜夜店3月17日と折り鶴とブロッコリーの巻

2018年03月18日 | 日記
先日、お客様からフロント職員に「ここに泊った時に部屋にあった折り鶴を家に持って帰って飾ってあるんですよ」と直接携帯の画像を見せていただきました。また、その後「お礼のお便りといっしょに折り鶴の画像」もいただきました。
フロント職員からその話を聞き、「どんな感じだった?」と聞きましたが、実際にいただいた画像を見ることができて、心が温かくなりました。


ここにお泊りになった方ならご存知だと思いますが、お部屋のテーブルで私たちの気持ちを込めた折り鶴でお迎えしています。

そんな折り鶴をご自宅に飾ってくれているなんて…。 もう、大感激です!!!

お客様からいただいた画像をお見せすることはできませんので、別に写真に撮りました。


これは、職員(主に料理長)やパートさん(洗い場担当、布団敷き担当)が毎日、時間を見つけて折ってくれているものです。それを、このように大切に扱ってくれているなんて。 大!大!!感激!!です。もちろん、スタッフには直接画像を見てもらいました。

スタッフに代わって改めて、御礼申し上げます。
Nさま、ありがとうございます、Nさまのように大切にしてくださっている方々のお心に私たちの感謝の気持ちを少しでもお届けできるよう、スタッフ一同、今後も心をこめて、「折り鶴」を折り続けます。



一時期、野菜がメチャメチャ高い時がありました。

料理長も頭を悩ませていましたが、そんな「あり得ないくらい高い」時期に比べるとずいぶん安くなってきました。

お客様アンケートでも時々、「売店で野菜を売ってはどうか」、というご意見もいただいています。

知り合いの農家の方々に、お願いしてはいるのですが良い返事をいただくことができませんでした。(そりゃそうですよね。モノがないから高いのであって、シーサイド伊良湖に分ける野菜があるわけがありません)

ところが、野菜の値段が落ち着いてきたこの時期、「あんたが取りに来てくれるなら、安く分けてもよいよ」という方が、現れました!!

…というわけで、今回は、「ブロッコリー」を安く手に入れることができましたので、みなさまに格安  (時価でございます。日によって金額が違います)でお分けすることができるようになりました。




ただ、タイミングが合わないとお売りすることができませんので、いつも用意できるわけではございません。

おかげさまで、お客様には好評で用意した「ブロッコリー」は完売でございました。

また、よい機会(農家の方)がございましたらブロッコリーに限らず、野菜をお安くご提供したいと考えています。

残念なのは、その日にならないと分からない…ということですが…


さて、お待たせしました。

土曜夜店でビンゴになった方々のご紹介です。

まずは、「くす玉」から。


最初にビンゴになったのは、「さらちゃん」です。


続いてご紹介するのは、「あやはちゃん」と「まあやちゃん」です。


次にご紹介するのは、「たいせいくん」と「たけうちさま」です。


続いては、「そらくん」と「こはるちゃん」です。


そして17日、最後にご紹介するのは、「ほのかちゃん」と「ゆうりちゃん」です。


みなさん、おめでとー

今日は、ここまで。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 支配人の釣りに行ってきまし... | トップ | 「さくらまつり」と「ソメイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事