1日講習・全国出張!職長教育・安全衛生責任者教育ブログ

全国を渡り歩き、職長教育・安全衛生責任者教育を1日講習で行う愛知のRSTトレーナー。

指示の仕方について-つづき-

2017-12-08 13:25:49 | 日記
それでも問題が発生した場合は、次のような問題がありはしないかチェックします。

①相手の能力の問題
    ア やり方を知らない。
    イ 技能的にできない。
    ウ 十分な時間がない。
    エ 相手の力ではどうにもならない問題がある。

②態度、価値観の問題
   ア つまらない、おもしろくないのでヤル気がない。
   イ 自分の方が正しいと思っている。
   ウ それがそんなに悪いこととは思っていない。
   エ 自分では指示どおりにやっていると思っている。

③管理のまずさ
   ア 自分だけがムリな仕事をやらされていると思っている。
   イ 人間関係がうまくいってない(一緒にやりたくない、組織に反発しているなど)。

④個人的な問題
   ア 心配事がある。
   イ 非常に疲れている、健康上の問題がある。

これらの問題は日頃からよく観察して、なぜそうなっているか原因を
よく確かめてから対応を考えることが大切です。

良い人間関係をつくり上げることは、職長の責任でもあり、能力の発揮の
場でもあります。「この職長のためなら」と進んで困難な仕事を
引き受けてくれるような部下がいれば、その職長は高く評価されるし、
職場は明るくなります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
全国出張・1日講習で職長教育・安全衛生責任者教育(再講習)
修了証は即日発行致します!
ホームページはこちら⇒ http://www.t-try.jp/rst/
―――――――――――――――――――――――――――――――――
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指示の仕方について | トップ | 良い人間関係の形成について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事