磯野鱧男Blog [平和・読書日記・創作・etc.]

鱧男の小説などをUP。環境問題に戦争・原発を!環境問題解決に民主主義は不可欠!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岩波ブックレットNO.1 反核-私たちは読み訴える 核戦争の危機を訴える文学者の声明

2006年09月08日 | 読書日記など
『岩波ブックレットNO.1
 反核-私たちは読み訴える
   核戦争の危機を訴える文学者の声明』
      岩波書店1982年

文学者の方だけでなく、
演劇の方も反核されているようです。



岩波ブックレットの最初の号ですね。

赤川次郎さんも遠藤周作さんも署名されているようです。下「」引用。

「赤川次郎 声明はこころから賛同いたします。若い世代の人々に、政治に無関心な気風があることが残念です。そういう人は、おそらくこの声明に、目を向けないでしょう。さらに、実際に核兵器を設計し、製造する、科学者、技術者が、平和への意識を持ってくれるように、何らかの方法があれば、と考えています。核兵器は、政治に背を向ける人も、それを作った人も、等しく滅ぼしてしまうのですから。
遠藤周作 賛成します。いつも感じるのですが声明だけではなく何かもっと影響と効果のある方法を考えらないでしょうか。私にも今、案があるわけではないのですが、不発弾に終れば残念です。」

赤川次郎さんには印象的な核に残る小説も何作かあったと思います。
若いころに読みました。
ここで赤川次郎さんが書かれるように、
イデオロギーの問題ではないと思うのですが……。

「核戦争の危機を訴える文学者の声明」はたくさんの方が署名されています。小さな文字で3ページにわたって書かれています。ボクが思う主な人をあげます。下「」引用。

「赤川次郎 阿刀田高 安藤美紀夫 飯沢匡 いいだもも 飯豊道男 石井桃子 石川達三 井上ひさし 井上光晴 井上靖 井伏鱒二 梅原猛 遠藤周作 大江健三郎 大岡昇平 大岡信 大川悦生 小田実 栗原貞子 高史明 杉森久秀 司馬遼太郎 田辺聖子 戸川昌子 坪田譲治 長岡弘芳 なだいなだ 野坂昭如 松本清張 椋鳩十 松谷みよ子 村上龍 森敦 眉村卓 水上勉 山室静」

もくじ

「ディトンの空軍博物館」について加賀乙彦が書かれています。
アメリカの戦争教育がうかがえ知ることができたと思います。


佐野洋は過去のことも含め考えておられます。下「」引用。

「そこで私たちはどうするかといえば、第二次大戦で私たちの先輩の大衆小説家はみな戦争協力者となったので、こんどは絶対そういう道に進まないということを、推理小説の私がやれる最低のことじゃないかと思っています。」


小田実はテニアン島のことを書いていました。
米軍は耕作できないようにとタガンタガンという樹木の種をまいていったそうです。

それから3年して、プエルトリコと同様に、テニアン(マリアナ諸島)を植民地とした。
いまそこに米軍の基地があります。

移転海兵隊のうち1000人はテニアンに【日刊ベリタ】2006年03月25日
テニアン島

マスコミの方で、アメリカは植民地をつくらないと話されていたのと、違うことを小田実はかかれていますね。

自治領という名前だから、植民地ではないのでしょうか?

演劇の方も署名されています。ボクが思う主な人だけですみません。下「」引用。

「歌舞伎 中村歌右衛門 中村勘三郎
現代演劇他 長谷川一夫 森光子 森繁久弥
劇作 飯沢匡 井上ひさし 内村直也 宇野信夫 木下順二」


20年以上前のことですから、意見が変わった方もおられるかもしれませんね。


index

もくじ





エンタメ@BlogRanking

ジャンル:
作家
コメント   この記事についてブログを書く
« 清張さんと司馬さん | トップ | index 岩波ブックレット【脱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書日記など」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事