北沢の住人の雑記

あーでもない、こーでもない、取り止めのない事を書きます。

リベンジ川苔山 撤退する 道迷い

2018-05-30 08:56:07 | 山小旅

  川苔山は5月10日、雨天のため青梅駅でUターンをしたので28日(月)に再度挑戦をした。

しかしウスバ乗越手前15分位の地点、川苔山山頂まで、1時間ほどの所で撤退をした。疲れが残っていたので諦めて下山することにした。真に残念でした。12時45分、1038mの所です。

 ウスバ尾根登山口に2時10分、川乗橋バス停に2時38分、3時7分にバスに乗車した。

 反省点、体力不足です。25日に不老山に3日前に行って来た。疲れが残っていたか?とても汗を掻いた。

 下山の途中に道迷いを犯す。

昼飯を終え、いざ下山し始めたとたんに道迷うになる。川苔山 全体が杉林の植林です。山肌に変化が乏しい、杉の葉が山道を埋め尽くしている。わざわざ地図に載っていないルートのウスバ尾根道を登るのか山の冒険心が有ってしたことですが。スマホのアプリ「ヤマップ」が役にたった。助かった。登って来たルートを下るわけですから、どの位ルートから外れているか一目瞭然です。が、尾根から外れた山肌は急斜面で足場が無いし転倒すれすれで、下れないから斜め上へと進むしかないが足が竦んで、しかし動かないと日が暮れる。左、左にスマホを頼りに移動しルートを発見。ホッとする。

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« サンショウバラを身に不老山... | トップ | 道迷いの川苔山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山小旅」カテゴリの最新記事