東京の下町

2012年04月30日 | 日記
東京に来たのか田舎に来たのかたまにわからなくなることがあります。年寄りとのんべぇが多い南千住の町 結構楽しいです。上海にもこんなようなところがありました。野良猫に餌をやる老人 酒屋の自販機の前に座ってたわむれる数人の老人 花に話しかける老人 こないだあるクスリ屋でシャンプーを買ったとき 中から おじいちゃんが出てきて おじんちゃん老眼で値段が読めないみたい 私が380円と教えてあげると おじいちゃんは350円でいいよって 私が300円って言ったら んーんダメって言われた 私がホコリかぶってるよと言ったら ホコリはおまけと言われた。リンス付きのシャンプー350円で購入しました。おまけのホコリはちゃんとふいてくれました。写真は とある 食堂の定食 早朝6時から営業してます。少なめのおかずに大盛りのご飯 左上にあるおかずは大根の煮付けとさつまあげです ごはんがあまりそうだったので別に焼きさんまを注文しました。料理の下の鉄の四角いおぼん 小学校の時の給食に使ってたものと同じです。懐かしい かなり腹一杯になりました。 

コメント   この記事についてブログを書く
« 浅草 上野 秋葉原 へ行っ... | トップ | 念願の柴又に行ってきました。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事