5月28日 いよいよ海外1000日旅行記の始まりです。

2012年05月28日 | 日記
この日 茨木空港から上海へ行きます。テレビで話題になった中国の航空会社 春秋航空を利用します。航空チケットは片道12900円です。

最初の目的地は新疆ウイグル自治区の和田(ホータン)です。ホータンは南疆の端 上海から直線距離で3000キロ以上も離れているので どのように行こうか迷ってます。たぶん中継地をいくつか経由していくことになるでしょう

ホータンに行こうと思ったのは 10年ほど前にNHKでみたこの番組がきっかけです。

http://www.youtube.com/watch?v=QxQg6WPHXwo

http://www.youtube.com/watch?v=jYmLkSjzmog

この乾ききった大地に 夏の3カ月間だけ大河が出現する。写真は まだ大河が出現する前のホータン川の様子です。


6月中旬 ホータンに砂嵐が発生し チベットのコンロン山脈 雪解け水がホータンにたどり着いた


砂漠にながれ着いた魚 どこから流れて来たかはは不明


慌てる 羊と羊飼い[川が流れてきた 羊たちを避難させないと]


突然流れてきた河に取り残された馬車


ホータンに河が出現してから40日 崑崙(コンロン)山脈から500キロ離れた タリム河に合流します。 


ホータン河で水遊びする子供たち 砂漠の民にとってホータン河の水はとっても貴重 人だけでなく植物にとっても貴重な水です。


気の毒なことに 河の増水で道路が使えなくなったら 住民に罰金が課せられるというから 住民は河の流れを止めるのに必死です。


でも ホータン川の出現時期は地元住民でも予測不可能と言っていたので もしかして運がよくないと見れないかも?
とりあえず行ってみます。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« この人は水戸黄門でしょうか? | トップ | 上海のユースホテルから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事