厦門アモイ コロンス島 一般中国人が住む豪華屋敷

2012年07月10日 | 日記
100年以上前 ここコロンス島には欧米の国々が租界を作り その頃に建てられた大きな屋敷が今もたくさん残ってます。今は一般人の住宅と使用されていて観光客の立ち入りは難しいと思います。テレビでは取材のため特別に中へ入らさせてもらい撮影してました。

こちらの屋敷もその一つです。


ベランダから見たな中庭の様子


80年前の家具がそのまま残ってます。


80年前の時計が今も正確に動いているそうです。


こちらの 80年前のピアノだそうです。


テレビでは冗談で おいおいぼうや この島は自動車禁止だよ と 子供が乗っているのは父親が操作するラジコンカー もちろん おもちゃの車はオッケーです。


こちらは 全てリアカー なかには プラスチックの樽に海水と魚がいっぱい入ってて重そうでした。 


いくら 小さな島とはいえ 坂道が多く かなり 骨の折れる仕事です。 


今 ユースホテルに泊まってます。夜 カウンター近く机でパソコンをやっていると大体30分おきに来客があります 部屋は満席でがっかりして帰っていく人を何人か見ました。エアコン完備でwifiも使えて しかも 清潔で かつ低価格 フロントの対応もいいので中国ではユースホテルが大人気です。ユースホテルのロビーでは大勢の若者が自分のノートパソコンを持ち込んでインターネットを楽しんでます。そのユースホテルで中国人と話をしていてひとつ気になったことがあるのですが 中国で外国製品を買うとかなり高いです。以前 中国の電気店で日本製のテレビを見た時 日本の家電店よりも2から3倍 高い値段で販売されていたような気がします。税金がかなり高いそうです。もちろん 中国でも外国製品は大人気でみんな不満を言ってます。日本国内でも 農民の生活保護のためと政治家が選挙の時に農民の票 欲しさのため 日本で販売される外国米にかなり 高い税金をかけているそうです。でも 国際法に違反しているため 罰則として かなり大量の米を輸入しているそうです。余った輸入米で酒やせんべいを作っているそうですが普通の人は そんなにせんべいやお酒を買いませんよね 実際 倉庫に入りきらないほどの米が余っているそうです。本当にムダ遣いです。中国はWTOに加盟してるし 外国製品に高い税金かけるのは違法では 罰則はないのでしょうか?

次回は 土楼へ行きます。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 厦門アモイ コロンス島 日... | トップ | 福建省 土楼に泊まる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事