2月9日(マカオ)大航海時代の多国籍料理アフリカンチキンと噴水ショーとゴールデンドラゴンと黄金樹木

2013年02月09日 | 日記
300年以上昔の大航海時代 ポルトガル人の船乗りが船に乗ってポルトガルからマカオへ 途中アフリカで買ったチキンにインドで買ったスパイスを混ぜマレーシアで買ったココナッツミルクも混ぜ その他いろいろな国で買った材料を入れ マカオについた時に出来上がった料理がアフリカンチキンと言われている ここはアフリカンチキンの有名な店



春節の龍





噴水ショー 





炎の噴水







まるで ドラゴンボールの世界









次は黄金樹木  ショーは全て5分くらい 時間は短いが迫力満点





夜のセラド広場






『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月8日香港からマカオ経由... | トップ | 2月10日(マカオ)ギャラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事