元高校教師のブログ

地元仲間とのウォーキング、ハイキング、サイクリング、旅行の写真入報告。エッセイや意見も。

鎌ケ谷大仏駅~野馬土手の道~大津川源流~新鎌ヶ谷駅

2019-10-18 14:49:26 | ウォーキング

実施日;2019-10-17
天気;曇り

※このコースは2010-06-26のブログで発表している。以下がコースとタイム、
 及び掲載地図だ。タイムは、撮影や休憩の時間は入れてない。

散策コース--*トイレ、約8キロ
 新京成・鎌ヶ谷大仏駅(15分)マルエツ(15)*東初富公民館(10)*市陸上競技場(5)北 
 総鉄道ガード下(10)下総航空基地(25)*北部公民館(30)*市制公園(10)新鎌ヶ谷駅

今回、もう少し細かくすると、
 鎌ケ谷大仏駅→野馬土手の道→陸上競技場*→北総線ガード下→464号→下総航空基地・南西端→北部公民館*→大津川源流遊歩道→コスモス咲く小道→北部小前→粟野の森→市制公園*→新鎌ヶ谷駅

 
2010-06-26の作成図

地図に関しては、拡大図が必要と考え、以下①~⑤を今回足した。
いずれもGoo 地図に、ソフトの「ペイント」で上書きして作成した。


①大仏駅→マルエツ


②マルエツ→野馬土手の道
(信号・稲荷三叉路前から車道と分かれ左に入る小道に注目)


保育園を過ぎ、初富小裏門に出れば、もう安心だ。この案内板がある。


小道の左側にある鴻徳神社。鳥居の奥に見える赤っぽい屋根は東初富公民館。


車道に出ても、そこを横断して前方へ。(車道を左に行くと東初富公民館がある)


③初富小→福太郎アリーナ
 野馬土手の道が終わるころ、道路を左に進めば福太郎アリーナ前の道路に出る。

陸上競技場の西側を地図に従って進むと、北総鉄道に出、その下を潜る。


上の地図で「飛行場へ↑」と書いた辺りだ。 


④福太郎アリーナ→飛行場前
 飛行場の南西端は車の往来が激しい。飛行場西側に沿い、北に延びる道路は歩道が
 無く危険なので、2010-6のときとは違い、今回は北部小方面の道路を選んだ。
 こちらは、狭いが歩道が付いている。


パン工房ホルン前の道路。北から桜並木沿いに、どんどん車が来る。


北部公民館へ向かう車道から、通り過ぎてきた北部小学校を望む。


前方に北部公民館が見えてきた。


北部公民館から右前方に立派な民家が見えた。その背後の森の中に佐津間城跡がある。

⑤北部公民館→新鎌ヶ谷駅 

 北部公民館の北側にある佐津間城跡や幕末の忠臣渋谷総司の資料室が佐津間自治会館内にあるので、時間があれば、北部公民館受付で訊いて訪ねるのもいい。


北部公民館から大津川源流沿いに木道の遊歩道がある。川は前方のマンション側から手前に流れてくる。


前方に人一人がやっと通れる橋が見えてきた。そこから、画面の左側に移ると、川沿いにコスモスが咲く小さな小道がある。この快適な小道を進むと最後に北部小前の車道に降り立つ。

 



↑ ここまで、その快適な小道で撮影。 

↓ 北部小前の車道を右へ南下すると、粟野保育園に出る。その前の森をよく見ると、
 左手に森の中へ入る小道の入口が見つかる。ここから、粟野の森の中を進もう。


先の台風の影響があったみたい。倒木のため、この日は中へ入れなかった。


市制公園に出た。
少し休憩をし、公園内を歩き、北門から新鎌ヶ谷駅へ向かう。


まだ一般公開していないが、公園の西側だ。ススキが生い茂っていたが、金網柵のため
気に入った写真は撮れなかった。


コメント   この記事についてブログを書く
« コスモスと稲毛海浜公園 | トップ | 日光街道・春日部宿を訪れる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ウォーキング」カテゴリの最新記事