元高校教師のブログ

地元仲間とのウォーキング、ハイキング、サイクリング、旅行の写真入報告。エッセイや意見も。

私の蔵書の一部・売却しました(その3)

2013-02-08 09:33:17 | 異端日本史・民俗学

 
 というのは、その人が本当に、その本を望んでいるのか、こちらにはよく伝わらないからだ。
 また、古書売却(2)--矢切止夫、吾郷清彦、加茂喜...にも書いたが、実際の売買となると、いろんな問題がある。そういう訳でこれまで、2回しか蔵書を売ってない。

 先日、私のブログを読んでくれた方から連絡があった。以下の三冊である。
〇日本超古代史木花咲耶姫の復活
〇古代王朝が富士山麓にあった
〇南北朝実相史

 ばらでは売りたくないが数冊まとまりなので、売却することにした。一昨日、無事相手方に到着したようだ。
 アマゾンなどの古書相場を参考にして値をつけた。富士地方史料調査会の本は、前回の売却と合わせ、これで、次の一冊のみが残り、他はない。
『超古代史が語る 富士の古代文字』加茂喜三

 2012-10-05 熊野古道・新宮の記事で書いたが、徐福一行の「富士高天原古代文化圏」と
大いに関係するものだ。


コメント   この記事についてブログを書く
« ♪海女の子供♪ と絶対音感 | トップ | 2月8日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

異端日本史・民俗学」カテゴリの最新記事