広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家具塗装に使用する塗料のご説明

2009年11月19日 | 家具用塗料のご説明

クラフト流木は
家具の用途やご要望に応じ
使用する塗料を選んで塗装しています
主に使う
自然塗料と化学塗料の塗料名や特徴のご説明です

◆自然塗料のご説明
自然塗料は人や環境に配慮した優しい塗料です

・柿渋(自然塗料)
柿渋は防虫・防腐の効果があり月日と共に変化する自然塗料です



・漆(自然塗料)
漆の木から採取する天然樹脂です
水に強く何度も塗り重ねていくことで漆独特の艶と風合いを表現します



・オスモカラー(自然塗料)
植物油を主成分にした木材専用保護塗料です
木の自然な風合いと肌触りを大切にした
無垢家具やカントリー家具に使用しています




◆化学塗料のご説明
ポリウレタン樹脂塗料や油性着色用塗料等の化学塗料は
ホルムアルデヒドを含まない
F★★★★対応塗料を使用しています

・ポリウレタン樹脂塗料(2液型化学塗料)
熱や紫外線等の影響を受けにくい
丈夫な塗膜を持つ仕上げ塗料です
自然に近い肌触りを重視した
無垢テーブルやベンチ等の仕上げ塗装に使用しています



・セラウッドファニチャー(2液型化学塗料)
ウレタン樹脂とファインセラミックスを配合した
熱や紫外線等の影響を受けにくい
強靭な塗膜を持つ仕上げ塗料です
無垢テーブルの仕上げ塗装に使用しています



・ワトコオイル(油性塗料)
オイルフィニッシュ専用の浸透性植物オイルです
木の風合いを残したウェットな仕上がりで
木製小物や家具全般のオイルフィニッシュに使用しています


◆クラフト流木の塗料の選びかた
・安心で安全な塗料
・木の持ち味や魅力を引き出す塗料
・材質と相性の良い塗料
・塗料が持つ特徴(耐薬品性・耐熱性・耐久性・耐候性等)
・日頃のメンテナンス性(お手入れのしやすさ)

◆材質で変化する塗装イメージ
同一の材質に2種類の塗料で塗装した時

別の材質に同一塗料で塗装した時

別の材質に同一塗料で塗装した時

材質の変化で仕上がりのイメージが変わるのも
家具塗装の楽しさです
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 木工素材の種類について | トップ | ブログ記事のカテゴリー »
最近の画像もっと見る

家具用塗料のご説明」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事