愛知県大好きブログ

愛知県西部を中心に東海三県の話をしています。
自然が大好き。たまに我が家の猫も登場。

女子レスリングの名門至学館大学見学ウォーキング

2016-10-30 08:40:45 | ハイキング
JRのさわやかウォーキングに行ってきました。



マスコットキャラクターのあゆむくんがお出迎えしてくれました。



それでは大府駅を出発します。



大倉公園です。



今どき珍しい和風の公園です。



桃山公園です。

子供向けにスポーツクライミングのジャングルジムがありました。

大府市は健康・スポーツに力を入れているのがうかがえます。



巨大風車のモニュメント。



巨大風車の上からは大府市が一望できます。



大府市のマンホールのフタにはクチナシの花。



二ツ池公園です。



至学館大学に到着。



オリンピック金メダルを祝う垂れ幕が。



同じ大学出身者から同時に5人もメダリストを輩出できるなんてほんとにすごいです。



こちらがレスリングの道場。

思っていたより広くありませんでした。

おせじにも環境が良いとは言えません。

わからないものですね。

成功に導く三要素はヒト・モノ・カネといわれますが、

この施設を見ているとヒト・ヒト・ヒトのような気がします。



至学館大学で折り返し再び歩いていきます。



産業文化まつりです。

とてもにぎわっていましたよ。



ここで亀山名物みそうどんを食べました。

おいしいよ。



大府市は貯水池が多いですね。

シラサギを発見。



ゴールです。再び大府駅に戻ってきました。
コメント

戦々恐々として薄氷を履む

2016-10-29 22:22:33 | 講座
詩経 西周初期(紀元前9c)から春秋中期(紀元前7c)にかけての数百年の詩を伝える。中国最古の詩歌集で三百五編が現存する。恋の歌が過半数を占める。


戦々恐々として薄氷を履む

大いなる天の麗しい威厳は、天下にあまねく行きわたる。それなのに謀ごとのよこしまで偏ったものは、いつになったら止むのだろうか。王は善い意見には従わず小人の善くない意見をかえって用いる。私は小人のはかりごとを見つけるにつけ、はなはだ憂え痛むばかりだ。

小人は一同に集まってお互いぺちゃぺちゃとお喋りをしては人を非難する、本当に哀しい。彼らはよい政策は、一同ともに背を向け用いない。よからぬ政策には一同ともに従う。私は彼らの謀ごとのなりゆきを視るにつけ、どこへ行き着くのか不安だ。

私の亀トの亀も度々占うのでもはや嫌がって、私によき導きの予言を告げない。策士ばかりがはなはだ多く、その謀ごとは成就することがない。議論ばかりが宮廷に満ちているが、誰が一体その責任を執るだろうか。誰もいない。それは行きずりの旅人に意見を聞くようなもので無駄だ。だから道理のないことばかりが行われる。

哀しいものだ、謀ごとを立てるのに、本来はあの古の聖賢の政治の謀ごとを手本にし、聖人の大道を常法にする。ところがそれに倣わずただ卑俗な言葉のみをあげつらい言い争う。あの家を作るのに路傍の人に謀るようなもので、結局成就しない。

国に礼がなくなっても、知恵の深い人もいる、そうでない人もいる。民に法がなくなっても、道理に明るい人もいる知恵者もいる。恭敬の人もいる筋道立つ人もいる。ところがあの清い水の流れが濁流に混じってしまうように、いっしょくたになって自分を見失い身を滅ぼしてしまっている。

決してトラを素手でうちはしない。決して黄河を徒歩で渡りはしない。誰もそのことを知っているが、その他の危険はいっこうに知らない。かかる小人から我が身を守るためには戦々恐々として、深い淵に挑むように、薄氷を踏む様に慎重でなければならない。


切磋琢磨

骨を切るように、象牙を磋(す)るように、玉を琢(え)るように、石を磨(す)るようだ。


古代中国では女性が自分の好きな男性に果物を投げつけて求愛するという行為が行われていた。
コメント

雑草力

2016-10-29 19:48:29 | 自然


夏の期間はうっとうしいこの雑草も秋は穏やかな心で見ていられる。

秋は心も実る季節なのだろう。

コメント

踏切地蔵

2016-10-28 08:00:26 | 神社仏閣


名鉄山王駅の近く、かつて踏切があったと思われる所に踏切地蔵が置かれている。

今は高架になっているので?マークなのだが、かつてはここでよく事故があったのではないでしょうか?

ここは昔からよく手入れがされているので通りかかると思わず拝んでしまいます。
コメント

大和屋守口漬総本家と勲碧酒造

2016-10-23 21:49:55 | ハイキング
名鉄ハイキングに行ってきました。



今日は江南駅からの出発です。



駅からすぐのところに北野天神社。

学問の神様、菅原道真が祀られています。

1月には筆まつりがおこなわれます。



中央公園を歩きます。



若宮八幡。

ここでおみくじを引きました。

小吉。。。

商売:たいした損はないでしょう。

本当かな?

今週はちょっとピンチなんだけどなぁ。



長松寺。

ここに安置されている鋳鉄地蔵菩薩は汗かき地蔵という名で有名で、

汗をかくと村や人々に災いがおこるという昔話が伝わっています。



大和屋守口漬総本家です。

守口漬というと守口大根という長い大根で作った漬物で有名ですよね。

ポリポリしてておいしかったです。

せっかく来たのでお土産で守口漬を買ってきました。



堀尾跡公園。

堀尾金助とその母の裁断橋での物語を伝える公園です。



時は戦国時代。豊臣秀吉が小田原城を攻め天下取りへ大手を掛けた頃の話。

病で戦に行けない父に代わって18歳の堀尾金助は小田原へと出陣する。

その際に金助の母は熱田の裁断橋まで見送りに行った。

その後、金助は傷病に倒れ帰らぬ人となった。

金助の母は裁断橋を修復することが我が子の供養に繋がると、この橋を修復します。
 
やがて歳月は流れ橋も老朽化していく。

老いた母は私財を投げ打ち再び橋の修復を行いました。
 
そして修復工事の完成を見ぬまま、金助の母は亡くなります。


現在、堀尾跡公園には裁断橋が再現され、金助とその母の話を伝えています。



微笑んでいるかのような四季桜。



桜で有名な五条川に沿って造られた尾北自然歩道を歩きます。



桜は咲いていませんでしたが、かわいらしい秋の野草がちらほらと。



勲碧酒造に到着。

お酒を試飲させてもらいました。

ちょっと辛口だったかな?

お酒はあまり飲まないので、お酒を使ったスイーツなどを買ってきました。



久昌寺。

信長と縁のあるお寺で信長の側室だった吉乃の墓があります。



常観寺。

久昌寺の末寺で尾張六地蔵の一つが安置されています。



ゴールの布袋駅です。



体の調子は最悪でしたが頑張ってゴールできました。

小さなことでも生きがいを持つことは大切ですね。
コメント