龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オープン戦結果報告

2014年02月28日 | 日記
平成26年2月28日(金)
対 羽衣国際大学
場所:瀬田球場
  
1.(7)畑       (大垣日大・3)
2.(4)梶田      (神戸国際大附属・3)
3.(8)山口      (近江・2)
  (R・8)村上拓  (龍谷大付属平安・2)
4.(D)瀬戸     (智辯和歌山・4)
  (HD)山根    (大阪桐蔭・3)
5.(5)藪野      (柳ヶ浦・4)
6.(3)井上雄     (加古川北・4)
  (3)松浦     (龍谷大付属平安・4)
7.(9)原田      (大阪桐蔭・2)
  (H)橋      (滝川・4)
(R・9)金田     (清教学園・3)
8.(6)柴森      (龍谷大付属平安・3)
9.(2)戸嶋      (龍谷大付属平安・3)
P   川井      (倉敷商業・3)
   中井       (大阪青凌・3)
   井村       (一条・2)
   西隆      (倉敷商業・2)


2塁打ー藪野、柴森、畑

羽衣国際大  003 000 000 3
龍  谷  大  040 000 02x 6

(投手)
川井 (3)
中井 (3)
井村 (3)
西隆 (1)


(総評)
 先発の川井は二回まで走者を出しながらも粘りの投球を続けていたが、三回一死から先頭打者を内野安打で出塁させ、続く打者に四球を与え一二塁とすると、相手打者に右適時打を放たれ一点を先制された。その後二死一三塁から甘く入った直球を右中間に打たれ二点を追加された。四回から登板した中井は、六回まで無四球、無失点、三奪三振という完璧な投球を見せた。七回から登板した井村は、安打や四球を出しながらも直球で押す投球で無失点でマウンドを降りた。最終回に登板した西隆は、低めを突く投球で三者連続内野ゴロに抑え試合を締めた。
 打撃陣は、二回先頭の藪野が左中間に二塁打を放ち出塁すると、暴投で無死三塁の好機とすると、六番井上雄が右適時打を放ち先制し、八番柴森の左中間への二塁打などで一死二三塁の好機とし、九番戸嶋が中犠飛を打ち一点を追加した。その後二番梶田が左適時打を放ち二点を追加した。七回まで好機を作りながらもあと一本が出ず追加点が入らなかったが、八回代打の橋が四球を選び出塁し、続く柴森も左安打で繋ぐと相手の捕逸と暴投で一点を追加し、なおも二死三塁の好機で一番畑が左線二塁打を放ちさらに一点を追加した。
 今日の試合は今年最初の試合ということで少々硬さもあったが、勝利することができて良かったと思う。まだまだ課題が多く見られるので次の試合までには改善し、試合を戦っていきたいと思う。(主務/松村)
コメント (2)