ふれるほどやさしくなる立谷沢川流域

山形県庄内町の観光スポットやイベント情報を紹介するサイトです。
四季折々の写真や流域の今をアップします♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

清河八郎・回天の道・文学散歩の旅と観桜会開催のお知らせ(5月7日~8日)

2011年04月26日 | 流域紹介 ―清川地区

イベントのお知らせです!

【清河八郎・回天の道・文学散歩の旅/観桜会】

NPO法人である元気・まちネットさんの企画によるもので、藤沢周平氏の著作である『回天の門』の題材となった幕末の志士、清河八郎の生誕180周年記念事業の一環として、彼が江戸に上る際に踏破した山中の古道を追体験する行事です。ちなみに、筆者も去る4月21日の下見に同行して参りました。画像にもあるように残雪や倒木が道を阻んではおりましたが、急な坂があったかと思えば開けた林があったり、霊峰月山と鳥海山、さらには飛島を一望できるところがあったり、物語性に富んだとても楽しい行程でありました。開催までには改めて道の整備を致しますので、安心してご参加頂ければと思います。

 また、併せて道中の山桜の観賞会も行われます。4月21日時点では桜が徐々に芽吹き始め、厳しい冬を乗り越えた遅い春の訪れを感じさせました。おそらく催行当日には花開いた山桜が見られるでしょう。よりロマン溢れる散歩になること間違いなしです!

それでは以下に旅行の詳細がございますので、もし宜しければご参加頂ければ幸いです。

皆様のご参加を心からお待ち致しております。

 

【Aコース:1泊2日】

催行日:5月7日(土)~8日(日)

費用:14,500円/1人

費用に含まれるもの:湯田川温泉「隼人旅館」宿泊費(男女別相部屋)、食費(朝1回・昼2回・夕1回)、交通費(貸切バス)、案内人費用

行程:9:00清河八郎記念館集合~満願寺~山伏峠(展望台)~添川~玉川寺~湯田川温泉(宿泊)~藤沢周平記念館(見学・セミナー)~14:00現地解散

【Bコース:日帰り】

催行日:5月7日(土)

費用:4,700円/1人

費用に含まれるもの:食費(昼1回)、交通費(貸切バス)、案内人費用

行程:9:00清河八郎記念館集合~満願寺~山伏峠(展望台)~添川(地蔵の湯で休憩)~清河八郎記念館~16:40現地解散

【募集人員】

 両コースともに20名 

【お申込み締切日】

 4月30日(土)※ただし、定員になり次第締め切らせて頂きます。

【お申込み・お問合せ】

 株式会社日本海トラベル(担当:後藤 電話:0234-43-4312)

 又は、立谷沢川流域振興プロジェクト協議会(電話:0234-43-0571)

【企画】NPO法人元気・まちネット(東京)

【実施】株式会社日本海トラベル

【後援】庄内町 庄内町観光協会 清河八郎顕彰会 立谷沢川流域振興プロジェクト協議会

コメント