しみずのプログ

Macと空冷ワーゲンユーザーのコメント
引っ越しました

今日の腕時計 11/7 SEIKO MAJESTA 9063-6000

2016-11-07 08:53:03 | 腕時計
今日の腕時計はSEIKO MAJESTA 9063-6000 1983年10月製造

1978年にSEIKOはクオーツを2個使用して
年差クオーツを開発して、
クオーツの精度競争に区切りをつけました。
ツインクオーツとはAT振動子を
主振動(基準振動用)と
副振動(温度補正用振動)の二つの
振動子の振動を合成することにより
温度誤差を消し年差±5-20秒の高精度を実現しました。
製造コストが掛かる為、1981年以降は
ツインクオーツをやめました。
その後、1983年にキャリバー9063の
年差20秒のTM(ツインモード)振動子
を開発しました。
TM振動素子は同じ水晶を主振動と
副振動を1個の振動子のなかで
合成することで温度誤差を消し
周波数を通常の32kHZから196kHZにして
高精度を実現したキャリバーです。

では

adjust the time 5/31 23:00
+11 sec 8/12 9:07
+32 sec 11/7 8:50


May the Force be with you.
The Force is with you, always

Facebook活動中です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の腕時計 11/5 SEIKO KIN... | トップ | 今日の腕時 11/9 SEIKO AUTO ... »

コメントを投稿

腕時計」カテゴリの最新記事