嶋津隆文オフィシャルブログ

嶋津隆文オフィシャルブログ

統廃合の3つの小学校で閉校式が行われました

2015年02月12日 | Weblog

【和地小】

2月の9日、10日、12日と連続して3つの小学校で閉校式が行われました。統廃合される渥美半島最西端の堀切、伊良湖、和地の3小学校で、この4月から新設の伊良湖岬小学校としてスタートすることとなります。

3校区とも地域の人が総出の式となり、そこでは消えていく学校への惜別の思いが漂っていました。しかし他方で、「新しい伊良湖岬小学校としての伝統と文化をしっかり作ってほしい」との期待も口にされていました。

堀切小学校にあっては、96人の全校児童が多くの友達ができることに希望を持ち、「未来は僕らが主人公」と目を潤わせながら歌っておりました。

この光景に、一昨年来進めてきた小中学校再編の取り組みが、地域にも親御さんにも子供たちにも受け入れられたものと胸を熱くした次第です。

未来を担う子供たちは、限られた小人数のなかで育つのでなく、様々な個性をもったより多くの友達に囲まれるなかで社会性を育まねばならない、そう改めて確信したものです。しかし私の心の中にも、どうしようのなく喪失感が残ることは否めません。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「イスラム国は平和な日本と... | トップ | 亀岡に大本教を尋ね高橋和巳... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事