嶋津隆文オフィシャルブログ

嶋津隆文オフィシャルブログ

何ということ、安倍さんが凶弾に倒れた

2022年07月11日 | Weblog


 安倍晋三元首相が逝かれてしまった。あっという間の数時間でのこと。しかし夜になってみると、何とも惜しい人物を失ってしまったものと、半端ない寂寥感が湧いてきます。
 最後に私が安倍さんの姿を見たのは、ちょうど1か月前の6月9日「石原慎太郎お別れの会」。呼びかけ人代表として安倍さんはこう挨拶していました。
 「石原さんが逝かれて1か月後、お母さまが逝かれたと長男の伸晃さんから連絡をいただいた。私が「後を追いかけたんですね」というと伸晃さんは「いえ、あれは父が呼んだのです」といわれました。それがお二人の姿なんだと、とても印象に残っております」。
 しかし私はこの挨拶を思い浮かべ、ひょっとしたら安倍さんも石原さんに強引にあの世に呼ばれたかもしれない。そう思い始めたのです。安倍さんが石原さんを頗る尊敬していたことは多くの人の知るところです。
 いや、そうとでも無理に考えなければ、こんな悲劇的な夭逝を強いられた安倍さんの無念を、説明できないではないか。そんなこんな心乱れる夜半というものです。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 作家&政治家の『石原慎太郎... | トップ | 早稲田大学バリケード内の山... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事