ティアドロップ トレーラー キャンパーの自作日記

Teardrop Trailer Camperの作製を設計から作業をずっと記録していきます。完成後はキャンプ記録です!!

【一人ぼっちの夏休み】ルーフラック作成、其の二

2018年06月11日 | キャンピング

 磨き作業           

週末は引き続きルーフラックを取り付けるベースの作成作業です。

ベルトサンダーを作業台に固定して切り口を整えていきます。

ビフォー

アフター

正直言ってここまでキレイになるとは思っていなかったので、感動です。そのまま全てを仕上げます。

 固定確認           

 写真はありませんが、タイダウンのプレートから穴の位置をコピーして固定用の穴を2つあけます。同じネジを使って車に固定して確認します。

問題ないことが分かれば、Thuleのラックベースを固定してみます。

なかなかいい感じにできてきました。残りの3個も同じ様に作り、ラックを取り付けてみます。

もう15年近く使っているルーフバーですので、ボロボロです。そのうち新しいエアロバーに変えたいと思っていますが、これが使える間は予算節約です。この写真で分かるように、バーがルーフレールより20センチほど飛び出している分使える幅が広がります。これでカヤックとルーフカーゴを同時に使えます。

予定通りに出来てきていることが確認できたので、後は仕上げです。錆止めを塗って仕上げは黒に塗装します。

これで結構黒くなっているのですが、光の関係で黒く写っていません。けどもう数回黒で塗装して、最後はもう少し艶のある黒で塗装するつもりです。

 今後の作業          

塩ビパイプで作ったカヤックラックですが、これを作り変えます。ルーフバーの位置が広がったので、真ん中を切って伸ばす必要があります。また、その際塩ビパイプの中に何らかの補強材を入れようと思います。

カヤックを乗せる時に真ん中の部分に立て掛けるようにして乗せていくのですが、以前使っていた時に結構パイプが曲がっていました。今回はそれを延長するわけですから長さが伸びて継ぎ接ぎになる分更に弱くなると思われます。

 関連記事           

【一人ぼっちの夏休み】ルーフラック作成、其の一

一人ぼっちの夏休み、計画編

ひとりぼっちの夏休み

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【一人ぼっちの夏休み】ルー... | トップ | ステッカー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンピング」カテゴリの最新記事