癒しの世界へ

自然に癒しを求めてトレッキング!好きな温泉で明日への活力を!

水郷の町並みさわらを散策

2016年01月18日 | 名所

水運を利用して、江戸まさりといわれるほど栄えていた佐原(香取市佐原)。その面影を残す町並みが、国指定史跡 伊能忠敬氏旧宅や県指定有形文化財小堀屋本店店舗など小野川沿いを挟んで散策ルートとなっています。土蔵造りの古くからの商家を眺めていると、暫しいにしえの世界へタイムスリップしたような感覚になります。ずっとこれからもこの歴史ある建物を残していってほしいですね!

立派な佐原駅 新しくなったばかりのようです。

朝まだ早い水郷の町並みを散策

忠敬橋から老舗店中村屋商店

店の奥に通され見たものは。。。

昔の人は、手先が器用でした。

この町並みは、大変情緒があって癒されますね。

 

伊能忠敬 旧宅前

樋橋 (通称;ジャージャー橋) 

もともとは、江戸初期に、灌漑用水を小野川の東岸から西岸に送るため、木製の大きな樋をつくり架けたのが始まりで、後に大樋を箱型にして人道橋に改修されたようです。
コンクリート製で復元された現在の橋では、ポンプで水が汲み上げられ、30分毎に5分間流しているそうですが、ちょうど流れ落ちる水を見ることができてラッキーでした。

手前の舟に乗って、下流の利根川に向かって舟めぐりが出来ます。(30分、1300円)

この時期、こたつが用意されていますね。今回は1人散策でしたので遠慮しました。

宅内の庭になんと梅がもう咲いていました! 春近し。。。

映画やテレビのロケ地としても使われる場所もあるようです。

 

伊能忠敬の菩提寺 観福寺

蝋梅の甘い香りが素晴らしいです。

三菱館  現在の清水建設の設計施工した建物

小腹が空いたので

江戸後期天明2年(1782年)創業の老舗蕎麦屋 千葉県有形文化財 小堀屋本店店舗

老舗の名物 黒切りそば 900円 このつなぎはなんだろう?日高昆布だそうです!

そばの量は少なめでしたが、なかなかの美味 御馳走様でした! 

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 千葉南房総、鋸山絶景ハイキ... | トップ | 奥多摩のロックガーデンに癒... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あかり)
2016-01-21 20:28:34
佐原とてもいいところですね。木々が緑になったころ行ってみたいです。船ものんびりしていい感じそうですね。

コメントを投稿

名所」カテゴリの最新記事