スーパー鬼トレーナーオフィシャルブログ

自分に甘く、他人に厳しい鬼トレーナーブログ

セルフジャッジは良くない

2017-05-30 20:19:52 | スポーツ
試合の時に「ボールが出たな」とか「反則やろう」とセルフジャッジをしてプレーを止めても、ボールがサイドを割らなかったり、レフリーが吹いてくれない時、相手にボールを奪われてしまい「ああやってもた」と後悔する事がある



だから200mのカワヒーランでも本数を言わないで、選手らの状況と雰囲気をみながら終わりを決める



今日のJ翔学園サッカー部もいつもの様に大学ウェイトルームできっちり追い込んでからのグランドでのランメニュー



クィックネス



スピード



そして200m走



教育実習できているI田先生も全部走ってました



高校生の時よりもスピードとスタミナがついたかな。本人は「カワヒーランよりもしんどいランメニューはありませんでした」だとさ



今日はウェイトルームにサモア生まれでニュージーランド育ちのN田先生も手伝ってくれました(^-^;

コメント

大きな大会だからこそ再会できるのも楽しみ

2017-05-28 21:11:09 | スポーツ
WILDGANGの準々決勝戦を吹いたのはS田レフリー



同じコートで次の試合を待ってたのが北海道からI英のサポートに来られているY村トレーナー



HOOPFIGHTERSに2人の選手を送ってくれているGLITTERSのユカ(K録先生)は父兄と一緒に応援に来てくれ



同い年でHOOPFIGHTERSのOB会長のA藤さんはわざわざ石垣島から応援に駆けつけてくれた



HOOPFIGHTERSでトレーナーさせてもらえるきっかけと今も継続させてもらっているS山先生



バスケットをやったことがないのに関わらせてもらったことでこんなに繋がらせてもらえる有難さ

長く続けいているとイイ事が沢山あるのも嬉しいね(^^)/
コメント

目的を果たせていても目標が・・・

2017-05-28 20:59:26 | スポーツ
HOOPFIGHTERSはクラブ活動としてのバスケットボールを通して人間的に成長した



アップでもサブアリーナが使えるのに必要な心拍数を上げることは暑い屋外で実施





儀式も同様





準々決勝戦は同じ地区のH徳学園と対戦





前半は今までやられたことがない位大差をつけられた



4Pは控えメンバー相手に得点を奪えたけれど惨敗











試合中にベンチメンバーが良く働いて試合に出ているメンバーをサポート



ハーフタイムも応援メンバーがストレッチをしてくれたり



チーム一丸となってやろうという雰囲気があって良いのだが





やっぱりもっと勝ちたいから、足りない事ややり切れていないことをきっちりやっていこうぜ

男子準決勝戦結果

育 英 86 ( 22 - 16 , 22 - 13 , 19 - 17 , 23 - 26 ) 72 甲 南
村 野 工 99 ( 25 - 14 , 30 - 18 , 14 - 14 , 30 - 18 ) 64 三 田 松 聖
神 戸 科 技 70 ( 19 - 15 , 16 - 19 , 15 - 11 , 20 - 9 ) 54 市 尼 崎
報 徳 88 ( 17 - 8 , 35 - 10 , 18 - 9 , 18 - 21 ) 48 関 学
コメント

試合に勝ったことよりも選手らの成長が嬉しい

2017-05-28 20:20:15 | スポーツ
WILDGANGは準々決勝戦を神戸グリーンアリーナで百合学園と対戦しました





アップはいつも通り声を出して、ダッシュで心拍数を上げてからフロアに入りました









試合の入りはバタバタせずイイ感じでしたが相手も3Pがめちゃめちゃ入り得点の取り合いになって緊張した試合展開







2P終盤に追いつかれハーフタイムは同点で暗かったな



その精神状態を引きづったまま3Pで相手の得点を許し、一時10点差をつけられる苦しい展開



4Pになってからから3Pが決まりりだし







5人全員が攻めはじめ一気に追いつき追い越していつものGANGの展開になっていきました









誰かを頼ることなく自分でこじ開けるようにシュートを放ち得点を重ねていけるように強くなっていった



















塾通い、中間考査や怪我、進路の悩みなど決してバスケットだけに集中できない環境下で開き直って「やれる事をやる」という意気込みと姿勢が表情とプレーに現れ苦しいシーソーゲームを制した成長は勝ってベスト4になった事よりも大きく感じた





K田キャプテンが引っ張ってきたWILDGANGが強くなったなと改めて感じさせてもらった





後は2日(金)~4日(日)まで県立鳴尾浜総合体育館で行われる決勝リーグ戦に勝って優勝、そしてインターハイ出場に向けて皆で一つになりましょう!

女子準々決勝結果
須磨学園 60( 23-8、11-9、13-10、13-13 )40 神戸星城
神戸龍谷 62( 15-8、22-4、15-18、10-17 )47 日ノ本
鳴尾 97( 25-22、19-22、21-21、32-17 )82 百合
市尼崎 82( 24-4、21-11、19-17、18-17 )49 園田

コメント

目指すところが違うから

2017-05-27 19:38:48 | スポーツ
普段の練習もハードに取り組み、それが試合の中で楽な方を選択しないで頑張り続けられるようになってくるものだ



HOOPFIGHTERSの選手らも良く粘りきっちり走り回ってディフェンスをして相手に得点を許さなくなってきている



応援席のメンバーも声を枯らしながら一緒に戦っている感じ



ハーフタイムでもメンバーを少しでも楽にさせてやろうと働いてくれる



タイムアウト時のベンチでも同様



人の成長をみるのはイイものだ











途中、少し途切れる場面もあるけれど本当に良く集中して戦いきれるようになってきたものだ







明日はベスト4掛けでH徳学園と対戦します

男子5回戦結果
育 英 82 ( 24 - 8 , 20 - 6 , 21 - 6 , 17 - 7 ) 27 宝 塚 東
甲 南 91 ( 21 - 26 , 23 - 26 , 28 - 18 , 19 - 19 ) 89 県 伊 丹
三 田 松 聖 93 ( 25 - 5 , 21 - 18 , 28 - 15 , 19 - 25 ) 63 神 戸
村 野 工 73 ( 20 - 9 , 18 - 10 , 21 - 14 , 14 - 9 ) 42 芦 屋
神 戸 科 技 121 ( 30 - 12 , 24 - 18 , 31 - 8 , 36 - 25 ) 63 神 戸 高 塚
市 尼 崎 60 ( 19 - 16 , 16 - 10 , 10 - 13 , 15 - 6 ) 45 三 田
関 学 89 ( 24 - 5 , 24 - 11 , 18 - 15 , 23 - 10 ) 41 加 古 川 東
報 徳 65 ( 12 - 2 , 19 - 5 , 21 - 12 , 13 - 19 ) 38 夢 野 台

コメント