読書感想文。

メインは読んだ本の記録です。

「死亡フラグが立ちました! 超絶リアルゲーム実況殺人事件」を読んで。

2020-02-12 20:37:47 | 作家さん/な行
七尾与史さんの「死亡フラグが立ちました! 超絶リアルゲーム実況殺人事件」を読了しました。

ハチャメチャで不謹慎なストーリーを期待していたのですが、あまりハマれませんでした・・・。
前作を読んだのが5年以上前のせいか、登場人物たちを忘れてしまったのも敗因かもしれません。
今作を読了後に「死亡フラグが立ちました! カレーde人類滅亡!?殺人事件」を読んでいないことに気付きました(汗)
満足度は60%です。

4連休だったので「void tRrLM(); //ボイド・テラリウム」を睡魔と戦いながら攻略しました。
単調に感じてしまったのか、プレイ中に眠くて眠くて何度も睡魔に負けました(汗)

エンディングまで辿り着けなかったのが残念ですが、このゲームなら平日でもちょこちょこと出来そうな感じなので嬉しいです。

それでは、また。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「花咲小路一丁目の髪結いの... | トップ | 「殺し屋、続けてます。」を... »

コメントを投稿

作家さん/な行」カテゴリの最新記事